FC2ブログ

牛松山と三郎ヶ岳

  • Day:2009.10.07 21:36
  • Cat:自然
南北に長い亀岡盆地の東側に門番のように鎮座しているのが、牛松山と三郎ヶ岳です。
勤務地が亀岡なので、ほぼ毎日目にする山ですが、職場の中でも山名を知っている人はほとんどいません。知っているのは地元のお年寄りか、よほどの山好きだけなのでしょう。
毎日目にする山の名前を知っているだけで、風景がとても親しいもののように感じられます。
いまどき、道を歩いていても視線は携帯の方に向いていて、遠くの山なんか見ないのかもしれませんが。

左が三郎ヶ岳、右が牛松山です。
牛松山と三郎ヶ岳

牛松山は、麓の田園地帯へときれいな裾野をひいています。
鉢を伏せたような形で、安定感があります。
牛松山と三郎ヶ岳2

三郎ヶ岳は、牛松山の北側にどっしりと構えています。
三郎4

山頂付近にはパラグライダーの離陸場があり、風の穏やかな日には沢山の人間が鳥になっているのが見えます。
三郎1

おーい、鳥になった気分はどうなんだい?
三郎2

台風が接近し、雨が強くなってきました。ちょっと緊張した夜になりそうです。
皆さんも、どうかお気をつけて。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)