FC2ブログ

和紙のシェード

  • Day:2011.02.06 19:29
  • Cat:自然
うす~い霧に包まれた、盆地の朝です。
和紙のシェードで包まれた裸電球のような太陽が三郎ヶ岳の上に。


光が弱いので、気温はなかなか上昇してくれません。
saburouasahi1.jpg

saburouasahi3.jpg

地上を覆った霜を解かすには、もう少し時間がかかりそうです。
saburouasahi6.jpg

「ほんの一瞬でも、お互いの立場から世界を見ることができれば、
奇跡が起こるだろう」。(H.D.ソロー『森の生活』)
saburouasahi7.jpg
(亀岡市旭町周辺)

Comment

ta-raちゃんさん こんばんは。

街中と違って我が家は少し高台にあるので毎朝霜が降りています。

そんな日はよい天気になります。
紅葉さん
こんばんは(^^)/

そうですね。少しの標高の違いで、気候ががらっと変わる
ものですよね。
霜のきらきらする朝は、日中ポカポカです。

紅葉さん家は、「広島の軽井沢」といったところでしょうかv-411
  • 2011/02/07 20:48
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)