FC2ブログ

原点

  • Day:2011.01.31 23:43
  • Cat:自然
200万画素のCanon Power Shotで初めてこの場所を撮ったのが、
カメラをよく手にするようになったきっかけです。


その時もやはり冬で、大堰川(桂川)は墨を流したように黒く、
しかし澄んだ水をゆったりと動かしていました。
gentoukishibe3.jpg

gentoukishibe12.jpg

この冬枯れの風景に出会わなかったら、ブログを始めるチャンスも
なかったような気がします。皆さんとお知り合いになれることも。
gentoukishibe9.jpg

この日もまた、あの時と同じ水……。
gentoukishibe8.jpg
(南丹市園部町船岡)

Comment

ta-raちゃんさん おはようございます。

ゆっくりと時が流れていますね~
水の色って場所によって変わってくるんですね。
こんばんは
私にとっての写真の原点ってなんだろう…?
と、しばらく考えてしまいました。
旅先で撮った路地かな?^^;

初デジカメ体験は、会社のオリンパス(たしか300万画素)機でした。
自由に持ち出せたのですが、当時は大きいのを持ち歩くのはイヤで(笑)
自分で最初に買ったのは、当時いちばん小さかったソニーのU10ってヤツでした。
紅葉さん
こんばんは(^^)

冬の河原は全くひと気がないので、時の流れから取り残されたような
風景に見えることがあります。
人の知らないところでひっそりと息づいているそんな自然の風景に、
心が魅かれます。

心がバタバタとしているときには、よい薬ですよ(^_-)
pispofpさん
こんばんは(^^)

我ながら“原点”なんて、少し大げさだったような気もしますがv-402
いろいろな場所を撮っても、時々行かなければ済まない場所になっています。

私もデジカメの初体験は、勤務先のオリンパス製でした。
何万画素かは忘れてしまいましたが、やたらレンズの部分が大きかった
記憶があります。電池もすぐ消耗したりして(汗)。それを使って、
当時は施設の機関誌を編集していました。
それでも当時としては、今の安い一眼くらいの値段がしたと思います。
今、1万円ちょっとでそこそこのコンパクトデジカメが並んでいるのに
は驚かされます(~o~)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)