FC2ブログ

丹波篠山 その1

  • Day:2009.08.24 23:00
  • Cat:場所
ひとくちに「丹波」と言っても、京都府から兵庫県にかけての
かなり広い範囲の総称となっています。
おとなり兵庫県の城下町篠山(ささやま)市は、「丹波篠山」と
呼ばれ、丹波の代名詞的な土地です。
昔の峠道にはトンネルが通じ、僕の住む町からは目と鼻の先の
距離となりました。結構大規模なTSUTAYAがあり、本を買う時に
時々遠征しています。京都に出るより早いですし、ドライブも快適です。
稲と民家3
稲穂の垂れ具合といい、稔りの秋もすぐそこまできているようです。

篠山富士3
色づいてきた田んぼや緑の豆畑にかこまれ、高城山(別名 篠山富士)
がちょこんと鎮座しています(右側)。

多紀アルプス1
盆地の北側、京都府との境にそびえるのは、三嶽793m(左奥の丸い山)や
小金ヶ嶽678m(右奥のギザギザした山)。
これらの連山は、地元では「多紀アルプス」と呼ばれており、
篠山盆地から見ると、標高の割には存在感があります。

篠山盆地7
南側には幾重にも連なる丹波の山々。
写真を撮るときにいつもは邪魔になる送電線ですが、これはこれで
山並みとマッチしてしまっています。

篠山盆地6
「丹波篠山」。縁があれば、一度は住んでみたい町です。





Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)