FC2ブログ

木喰(もくじき)さん

  • Day:2009.08.23 19:45
  • Cat:ひと
木喰さん1
南丹市八木町諸畑、清源寺入口にある木喰上人の像です。

享保3年(1718)年に甲斐国に生まれた木喰上人は、22歳で出家。
56歳のとき諸国巡礼の旅に出ます。
60歳を過ぎてから仏像作りをはじめ、訪れた北海道から九州にいたるまで、
生涯に1000体以上の像を遺しました。
清源寺にも、いくつかの像が保存されているそうです。

木喰さん3
口元にかすかな笑みを浮かべた独特の仏像は、「微笑仏」とよばれ、
庶民から親しまれてきました。

花壇4
周辺の道は、地元のお年寄りによって綺麗にお花で飾られています。

花壇6
60歳を越えてから、エネルギッシュな創作活動に取り組んだ木喰上人。
思わずつられて笑ってしまいそうになる上人像は、いくつになっても
夢をもって歩んでいくことの大切さを教えてくれます。
その作品も、機会があればぜひ実物を見てみたいと思います。

Comment

No title
上人さまのなんとも温かくてかわいらしいお姿!!
自分の目線と同じ位置にあったら、周囲の目を盗んで、
上人さまをハグして撫で撫でしちゃうかもしれません。v-398

・・・・

そんなことしたら、
思いっきりバチ当たりますよね・・(^^;;

ちょっと言ってみただけです。

  • 2009/08/23 21:01
  • けいな
  • URL
  • Edit
けいなさん
コメントありがとうございます。

いえいえ、何をしても許してもらえそうですよ。
遠くを指さすポーズは、クラーク博士のようでもあります(笑)。

自分は結構深刻に悩んでしまうタイプなので、そんなときは木喰さんの
笑顔を思い出したいです。
  • 2009/08/23 22:14
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)