FC2ブログ

夕暮れ劇場

  • Day:2010.08.08 21:43
  • Cat:自然
仕事から帰ってきたら、隣の田んぼの向こうに夕焼けが。


カメラを持ち出して写していると、畑仕事を終えた若者が通りかかりました。
「雲、好きなんですか~。僕もなんですよ」。
yuuhigekijou4.jpg

「あの雲の下はどうなっているんでしょうかね~」。
日焼けした顔はニコニコ。
yuuhigekijou5.jpg

雲や畑についての話をしながら、雲に反射する夕陽を見上げます。
そこへつれあいが帰ってきて、「よかったね~、お仲間がいて」。

彼は、毎日早朝から暗くなるまで、畑と格闘しています。
「軌道に乗って、農業で食べていけるようになったらいいね~」。
結局日が暮れるまで、話をしながら西の空を見上げていました。
yuuhigekijou1.jpg

Comment

こんにちは~

夕焼けのきれいなこと♪
疲れをとってくれる景色のようですね。
若い方の収入の場所でもあったらうれしいです。

写真家の方の言葉、結果がいつも出ない私にとってはありがたい言葉です。
ta-raちゃんさんこんにちは~
綺麗な夕焼けで心が和みます。

雲を見ながらお話するお仲間に逢えてよかったですね。

農業で頑張ってる若者もいるんですね~
cosmosさん
こんばんは。

今年の夏は猛暑の影響か大気が不安定で、そのぶん魅力的な雲が出る
ことが多いようです。
この若者との会話でも、その点は一致した見解です(^^)
真っ黒になって夢に向かってガンバっている姿は、カッコイイですね~。

星野道夫の、写真の1枚も載っていない著作集1~5巻が新潮社から出ていて、
図書館にもあると思います。
写真集ともども、落ち込んでいるときに助けていただきました(^_-)
紅葉さん
こんばんは。

はい。「雲写真倶楽部」とかつくろうか~ などと話していました(^^)
山や海や川は、その地域固有の景色という部分が大きいですが、
雲は、住んでいるところ関係なしで平等に見ることができるのが魅力です。

どの農家でも後継者がいなくて困っているという中で、若いお百姓さんの存在は
希望の星ですよねv-354
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)