FC2ブログ

南国の香り

  • Day:2010.07.10 09:52
  • Cat:自然
道端や畑の片隅でよく目にする葵の花。


その姿は、かすかに南国テイストを漂わせています。
元気よく脇芽から次々と咲いていくようです。
盛夏に向かう季節を彩る花ですね。
chiyokawanatsu3.jpg

色もいろいろあるんですね。
chiyokawanatsu4.jpg

chiyokawanatsu2.jpg

…… こ、これは、おまけです(^^)
chiyokawanatsu1.jpg
(亀岡市千代川インター付近)
留守にしますので、コメントへのご返事は月曜日になるかもしれませんm(__)m

Comment

こんばんは~
葵の花の色はピンクもあると思います。

赤は華やかで目立ちますね~
もう「けいとう」咲いているんですね。
華やかでありながら、どことなく古を感じさせる花のような気がします。
小さい頃から見てきたせいでしょうか。
どんどん色も増えていくようですね。

朝夕、美しい景色を見られているんですね♪
あんな美しい夕焼けの映り込みが見られたら疲れも吹っ飛びそう。
こんにちは
赤い葵はハイビスカスにも似ていて、
ぱっと開いた華やかさに元気をわけてもらえます^^
季節の花にもいろいろな表情があって楽しみですね。
こんなのどかな緑の背景の中に咲く赤色、
とても綺麗で目を奪われますね~(^-^)
紅葉さん
こんばんは。

そうですね、ピンクの葵よく見かけます(^^)
葵の花を意識して見ているのは、今年が初めてです。
意識して見ると、いろいろ発見があるものですね!

夏の花、着々と咲きはじめました。
cosmosさん
こんばんは。

いままでは葵といえば「徳川家」を想像していたのですが(単純)、
近づいて見てみると、もっと魅力的な花だと気付きました。
力強さと脆さが同居しているような…。

はい。景色を楽しむ能力だけは、人並み以上だと思っています(^^)
kukomiさん
こんばんは(^^)

葵の花は、なぜか畑の隅っこや庭の片隅に咲いています。
決して主役ではなく、存在感のある脇役といったところでしょうか。

緑と赤は、服の着こなしとしては???かもしれませんが、自然の
なかではけっこうしっくりくるものですね。

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)