FC2ブログ

胎金寺山

  • Day:2010.06.07 23:18
  • Cat:自然
内田嘉弘さん著『京都丹波の山 上・下』(ナカニシヤ出版)は名著だと思います。
登山の記録はもちろん、著者御自身が描かれたデッサンが添えられていて、それが
またよいのです。実際の山よりも多少デフォルメされていて、とがり方など山の特徴
が強調されており、それが著者の山に対する愛情をあらわしているようです。


この胎金寺山(たいこんじやま)423mも、山頂付近のドームが実際よりもとんがって
描かれている山のひとつです。
mttaikonji2.jpg

この本のおかげで名前を知った山も少なくありません。
mttaikonji1.jpg

mttaikonji3.jpg

胎金寺山は田に姿を映して、ゆったりと構えています。
mttaikonji4.jpg
(南丹市園部町竹井)

Comment

おはようございます(^^)/
私もこの本を持っています。
ときどき参考にさせていただいています。
行きたい山がいっぱいなのですが・・・。
たぬきさん
こんばんは。

もう10年以上も前に買った本なのですが、今でもときどきパラパラと
めくっています。
地元の人も知らないような山も載っていて、なかなか面白いですね。
亀岡盆地からぐるりと見渡せば、この本に載っている山が20座~30座は
見えます(^_-)
たぬきさんは、そのうちどれくらい踏破されているのでしようか(^^)
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)