FC2ブログ

丹波に

  • Day:2021.01.09 23:04
  • Cat:場所
丹波に出雲と云ふ所あり。大社を移して、めでたく造れり。(徒然草)

tanbiz1.jpg







あ~








うん

tanbiz3.jpg







ぴょん

tanbiz5.jpg







がお~

tanbiz7.jpg
kameoka, kyoto

Comment

ほ~!
 徒然草、誰もが眼を通すほどには通読したはずなのに、仁和寺の法師ばかりを笑って、出雲には気も留めなかったのですね!考えてみれば、葦原の醜男たちが高志の沼河姫を訪れる場面が古事記にも出てくるわけですから、日本海側の交通が海路をつうじてかなり古代から発達していたと思われますし、出雲族の末裔が居住していただろうことなどもその間の地には考えられますよね!ものを視るためにはいろいろの知識をベースにしておく必要が感じられました!岩波文庫の徒然草、どっか行ってしまったから、また購入しましょう。
  • 2021/01/10 07:59
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

京都の賀茂川の西岸に「出雲路」という地名があります。
古代氏族・出雲氏がここに住んでいたとのこと。
京都丹波地方にも、大国主命の伝説が残っていて、
出雲地方と丹波地方は、関連性がありそうです。
研究テーマとしては面白そうですね!!

徒然草…
自分は、この段と高名の木登りの段ぐらいしか、
覚えてないです(^^ゞ


  • 2021/01/11 10:26
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)