FC2ブログ

ある日の雲

  • Day:2020.12.09 06:29
  • Cat:自然
印象的な雲の流れていた、晩秋のある日曜日。











kuminagare6.jpg








kuminagare2.jpg









kuminagare1.jpg
kameoka, kyoto

Comment

いよいよの!
 冷たいはずの対馬海流も、相対的に暖かくなる大陸からの、北西の風に提供する綿菓子がどんどん積み重なって、列島にやってくるのですねえ!雲さんたちとお話ができれば、太平洋に円弧となって突き出している、この列島の地理・歴史がわかるのでしょうねえ!鱗やイワシが鯖になり、やがてすき間を埋めきった暑い雲の軍団になれば、朽木の谷も白く覆われていくのですか!
  • 2020/12/09 09:30
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

この日は全国各地でこのような雲が出たみたいで、
アップされていた方もおられました。
雲たちは、はるか遠くから旅をしてきたのかな、
などと思いながら見上げます。

朽木の谷… は、滋賀ですね。
嗚呼また琵琶湖に会いに行きたくなってきました(笑)
  • 2020/12/09 23:07
  • ta-ra
  • URL
そちらも寒い空となってきているのじゃないでしょうか。空を見ていると飽きませんねー。
間違ってごめんなさい!
 うろ覚えでものを綴ると、ろくなもんじゃあございませんなあ!ちゃんと地図を見てから書くように、心がけを戻しましょう!
 間違えた言い訳として、見苦しくもの1点目は、ほら例の信長の配線合戦、あのころ木下だったか羽柴にしたか秀吉の殿退却で朽木谷が出てくるのと、もう一つ、福知山の城主が朽木様だったと思い、朽木を近江ではなく丹波あたりの地と勘違いして書きました。そういう言い訳をしながらこのコメントも、近江丹波山城あたりの境界がわかっていませんし、ホント、京都だけの観光では、古都をめぐる情勢、わからないことを沢山残していますね!
 それでは失礼します。
  • 2020/12/10 11:58
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
TORUさん
コメントありがとうございます^^

そうですね、四季折々、
空や雲を見ているのはホントに飽きませんよね。
全国どこでも空はありますしね(^^

こちらは霧のシーズンとなり、昼前頃まで霧が出ています。
霧が晴れたら少しだけぽかぽか日が差して、
あっという間に夕暮れ、という毎日です。

  • 2020/12/10 23:52
  • ta-ra
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
とんでもございません。

私なんぞより、ずっといろいろとご存じですね(^^)
京都は中世からずっと歴史の表舞台だったので、
その周囲も巻き込まれていろいろあったのでしょうが、
あまりにもネタが膨大で、そのうちの興味のある部分だけを
表面的に知っているだけのようです。

当地も今年は明智光秀で盛り上がるところだったのでしょうが、
コロナには勝てませんでした(^-^;

  • 2020/12/10 23:58
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)