FC2ブログ

タイミング

  • Day:2020.12.01 06:45
  • Cat:自然
毎年お邪魔する神社なのですが、
今年も少し遅かったみたい。








境内を黄色で埋めていたイチョウの木もダイナミックに選定されていて残念。
長い目で見たら、いまが選定のタイミングだったのかな。

tajimomchiri4.jpg








tajimomchiri14.jpg









tajimomchiri15.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

Comment

ほ~!
 ひゃ~この神社は、かなり昔型の、格式の高そうな神社ですね!鳥居の形からすると、貫が板になっているから神明型の鳥居でしょうし、茅葺の手間のかかる屋根葺きをきちんと残している屋根は神楽殿でしょうか古式の千木の形を残していますねえ。鳥居の奥に見えるのが本殿でしょうが、こちらは簡単に遷宮は費用が掛かりますので茅葺ではなくなっているようですが、それでも平安時代あたりの建立を伝える両流れの形になっていますねえ。都会育ちの私には、氏子たちに負担が少なくなるようにと、それは理解できるのですが、コンクリートと金属で出来上がった神社仏閣ばかり見せられると、こうした昔からの建築方法で建てられている神社を見るとホッとします。それでも後何十年かすると、お伊勢様の式年行事も、きっと費用面での再考がなされていくのでしょうねえ?
  • 2020/12/01 15:34
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

さぶちゃんの専門的な考察を拝読しておりますと、
何気なく撮った一枚の写真に、実に多くの情報が
写っているんだな… と、驚きます。

最近拝殿の修復作業が行われていますが、
歴史を感じさせるものも沢山残っている
大好きな神社です(*'▽')
  • 2020/12/01 20:30
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)