FC2ブログ

フィルムカメラに挑戦Ⅱ

  • Day:2020.10.14 00:17
  • Cat:自然
えーっと、設定はこうやって…
と、モタモタ撮っていると、あっという間に27枚撮り終了(笑)

デジタルでバシャバシャ撮る習慣から抜け出すには、
時間がかかりそうです。

nikmhign15.jpg






それにしても、NIKOMAT なかなかずっしりと重たいな。

nikmhign16.jpg








nikmhign17.jpg





背景ボカしたくてもレンズが明るすぎて、ずっと絞り11で撮ってました(笑)
フィルムも400やし。

今回は、以上… です^^

nikmhign18.jpg
kameoka, kyoto

Comment

無ければ仕方ないし!
 そういえば、私も、フイルムカメラって、いつごろから使わなくなったのでしょうか?確か、家のどこかの隅っこに、まだ転がっているはずですよ!私はけちんぼで金もなかったから、フイルム代を惜しんでハーフカメラを主に使っていました。だけど、72枚も現像するとすっごくお金がかかってしまいますし、今のコンデジのようにバシャバシャ撮れないから、消化してカメラ店に持っていくのに時間がかかるし、気に入った写真の拡大もできないしで、マミヤの二眼レフを6×6の12枚撮りで使いましたが山行には重いんですよね!あとメーカーは忘れてしまいましたが、五光とでもいったかな、近接撮影専門のカメラも使って花などを撮っていました。フイルムはみんなネオパンSSのISO100ですよ。400なんて、昔は高すぎて買えなかったし、そんな高感度、なんに使うの?というおもいでしたねえ!とにかく懐かしいし、レンズに黴でも生えているかもしれないカメラ、取り出してみたくもなりました。
  • 2020/10/14 08:33
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
デジタル残念ですね・・・
まぁ、しばらくはフィルムを楽しむのも「有」じゃないですか!
これから紅葉の時期を迎える事だし。
  • 2020/10/14 09:06
  • kenichi
  • URL
  • Edit
さぶちゃん大魔王 さん
コメントありがとうございます^^

さぶちゃん、なかなかのフィルムカメラの強者だったのですね!!
ぜひ探し出して、再チャレンジしてみてください(^^)
二眼レフ… というのもなかなか魅力的。上から覗くやつでしょうか。
二眼レフ専門で撮っておられるプロの方もおられますしね。
使いこなすには、かなりの経験が必要なのかもしれませんが。

そういえば、初めて貸してもらったカメラは、
親父さんのオリンパス・ペン、ハーフサイズでした。
懐かしいです。
  • 2020/10/14 21:53
  • ta-ra
  • URL
kenichi さん
コメントありがとうございます^^

10年以上も使っていると、さすがに愛着が(^^ゞ

ということで、思いもかけずフィルム挑戦となりました。
すぐ確認できるデジタルと、現像上がるまで見ることができない
フィルムカメラ。
今更ながら、この違いがなかなか大きいと感じました。
それぞれによいところがありますね(^_-)-☆

  • 2020/10/14 22:22
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)