FC2ブログ

念願の

  • Day:2020.08.18 00:28
  • Cat:自然
帰省できないお盆を活用して、ずっと来てみたいと思っていた場所へ。






湖西道路の渋滞を避けて小浜回りで。
結構遠かったです。

yogo-15.jpg







田んぼの向こうにちらりと見えるのが、目的地の余呉湖。
後ろの山は、賤ケ岳古戦場。

地味だけど、ワクワク。

yogo-14.jpg
lake yogo, shiga

Comment

七本槍に
 小さい頃は日吉丸・木下藤吉郎が少年漫画でよく出てきたし、真田十勇士などの豊家ひいきもあり、羽柴・豊臣秀吉は英雄と長いこと思っていましたから、賤ケ岳の戦いも柴田側の戦術をアホやなあと笑っていました。歴史は勝者側から掻かれるものですし、結果は敗者には厳しく、わずかに滅びるもののロマンを伝えるだけです。それでも今は、勝家の潔さを讃えられるようになってきました。雪の越前、聞かぬ女婿、信長を継承する戦闘兵の秀吉軍団に、旧態以前の農民兵の柴田軍。余呉湖あたりも追い落されて血の戦場となったことでしょう。羽衣伝説の残る水面に浮かぶ敗残兵の亡骸を弔う住民たちは安曇宗像息長の昔からこの敦賀から続く道で幾多の戦いを見続けて来たことと思います。私も今は、旅を急がずに、米原からの北陸道を下りておけばと悔やみます。続きを期待しております。
  • 2020/08/18 07:55
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

歴史の解釈は、年月とともに変わっていくのですね。
負けるとわかっていても戦う…
ということが日本の歴史の中では多いような気がします。
彼らにとっては、一体何が守るべきものだったのでしょう。

さてさて、続きは期待外れの内容になる可能性大ですが(笑)
お付き合いくださいませ。


 
  • 2020/08/18 19:39
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)