FC2ブログ

山里を照らす

  • Day:2019.11.20 00:21
  • Cat:自然
愛宕山、地蔵山に抱かれた標高600mの山里。
軽自動車がウンウン唸るほどのとても急峻な土地だけれど、
住所は京都市右京区です。

touinsho6.jpg




小さな学校の入り口で、黄葉まっ盛りの銀杏の木が出迎えてくれました。

touinsho1.jpg






隠れ里のようなところですが、一本の銀杏の木で周囲がずいぶん明るくなります。

touinsho5.jpg






touinsho3.jpg
saga koshihata, kyoto

Comment

学校の銀杏の樹ってかわいらしいですよねえ。落ち葉の掃除する方は大変だろうけど、、、。
TORUさん
コメントありがとうございます^^

イチョウの葉は、クルクルと舞いながら落ちてくるので、
とてもかわいらしいです。
息子が通っていた小学校には、大きなイチョウの樹があって、
周囲のランドマークのような存在でした。
落ちたギンナンを踏んでしまい、車の中が悲劇になったのも、
よい思い出です。
残念ながら、すでに統廃合で廃校になっています。



  • 2019/11/26 23:11
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)