FC2ブログ

目で食す

  • Day:2019.10.24 22:55
  • Cat:自然
10月も後半に入ったけれど、まだ黄金色の光を放っている田んぼがあります。

madakome1.jpg










猛暑やいくつもの台風に耐えてきたお米は、きっと美味しいに違いない。

madakome6.jpg





madakome4.jpg




などと考えながら、目でいただいています^^

madakome5.jpg
kameoka, kyoto

Comment

米の国
 日本は、2000年以上も米作を続けてきている、お米大好き国ですね!南北に細長い国土は日照りや台風の被害にも合いやすく、好条件でないにも関わらず、人々は米作りをやめませんでしたね。まあ権力者の無理強いもあったかもしれませんが、本当にみんないやだったら、つらい米づくりは放棄し、種を播いただけで実る他の食物を選んだはずです。まあ、貧しい農民はそんな救荒食を常食せざるを得なかったかもしれませんが、それでも年に何回かはハレの日に米食をふるまわれたようですし、都市の貧乏人も米食をして脚気を患っていたようですから、時代の変化はあっても、この国民食の生産は続けていきたいものです。しかし離農者と休耕田はたまらなく増えているしな~!
  • 2019/10/25 12:52
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

千葉方面はまた大雨のようですが、大丈夫でしょうか?
本当に、もういい加減にしてほしいですね。

歴史的にみると、お米にもいろんな物語がありそうですね。
ときには争いごとのもとになったり…。
この弧状列島に棲む人が同じ場所に定住するようになったのも、
米の栽培がはじまってからなのかもしれません。
さまざまな歴史を経て、いまの時代、
稲が実る風景は、心に沁みます。
  • 2019/10/25 21:28
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)