FC2ブログ

奪われた座

  • Day:2019.04.23 00:10
  • Cat:自然
シソ科の植物「ホトケノザ」。
これだけ群生しているとお見事です。





春の七草にうたわれる「ほとけのざ」は、実はこの植物ではなく、
キク科の「コオニタビラコ」という、全く別の植物らしいです。

DSC_0184hotokeza2.jpg





DSC_0188hotokeza2.jpg




現在の「ホトケノザ」が、むかしからの「ほとけのざ」の座を
奪ってしまったわけですね (^^ゞ
しかも、奪われた本家は「小鬼」と呼ばれ…

稲垣栄洋 「身近な雑草の愉快な生きかた」(ちくま文庫)より

DSC_0171hotoza2.jpg
kameoka, kyoto

Comment

ホトケノザの群生見事ですね
花のきれいな雑草は 勢いよく一面に咲くと本当にきれいです
  • 2019/04/24 16:42
  • ハワイアイランド
  • URL
ハワイアイランドさん
コメントありがとうございます^^

桜の花を探していたら、一面の紫色の畑が見えました。
肥料用に播かれるレンゲとちがって、
これは自然に増えているのでしょうね。

普段あまり通らない道で、偶然見つけました。
回り道も、たまにはよいですね(^^)
  • 2019/04/25 00:44
  • ta-ra
  • URL
美しい水面ですね。春色に染まって眼福です。
TORUさん
コメントありがとうございます^^

ダムが近くて水がゆったり流れているので、
時間が止まったように感じられて、大好きな場所です。

水の色も、春を感じるツールのひとつですね。
光りの加減や、溶け込んでいる成分やらで、
川によって水の色が異なっているのは、とても不思議です。



  • 2019/04/27 00:42
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)