も少し背が欲しい

  • Day:2017.07.25 22:28
  • Cat:自然
福井県高浜町と京都府舞鶴市の境にそびえる青葉山。
東峰・西峰からなる双耳峰だけれど、福井県側からみると、
スキっとした三角錐です。

別名「若狭富士」。







この凛々しい姿は、もし深田久弥さんが生きていたら
「日本百名山」に推挙したいところ。

DSC_0179_00001-2.jpg






693m …

ん~  ちと背丈が足らんか~ (汗)

でも、三角錐はエエなぁ。

DSC_0209_00001-2.jpg
takahama, fukui

Comment

この色も三角のシルエットもいいですねぇ~。
たまに見ますが、こんなに高かったかな?と思うほど
高く見えますね。
あ、手前が海だからかな^^;
白雪さん
コメントありがとうございます^^

海抜0メートルから見上げるので、
標高からすると驚くほど高く見えます。
生りたちは古い火山… というのも、
ロマンを感じたりします。

丹波の山の中にあったら、
「ちょっと尖った山」ぐらいだったかもしれませんね。

  • 2017/07/27 20:56
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)