FC2ブログ

ケイ酸

  • Day:2016.11.11 09:45
  • Cat:自然
コスモスも終盤を迎え、野山ではススキが存在感を。






葉や茎にガラスの原料であるケイ酸を含んでいるからでしょうか。

susukiworld2-2.jpg







近づいてみると、なんとなくガラスチック。

susukiworld5-2.jpg








susukiworld3-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

Comment

秋らしいきらきらですね。
言われてみれば、確かにガラスっぽいですね。ケイ酸たっぷりのはずのイネや笹にガラスらしさは感じませんが、きらきらしたススキの穂はガラスっぽいですね。
ややさん
コメントありがとうございます^^

暖かい日や寒い日を繰り返しつつ、
秋はどんどん深まっていきますね。

各地に茅場があったぐらい、ススキは貴重な植物だったんですね。
ガラス質を含む丈夫な茎が、かやぶき屋根を護ってきたのです。
そう思いながら眺めると、また一味ちがってきます。
  • 2016/11/13 12:35
  • ta-ra
  • URL
人生初の、すすき撮影に行ってきました
今まであまり興味なっかたんだけど、斜光具合によっては
とんでもない被写体になるんですね
いやぁ~楽しかった
トロきなさん
コメントありがとうございます^^

ススキ… 初めてとは意外や意外(^o^)
確かに、日本の田舎はススキだらけですので、
かえって被写体にならなかったのかもですね。
撮られた写真、楽しみです。

一面のススキ野原… 行ってみたいのですが、
近場で中途半端にまとまっているところで済ませています。

  • 2016/11/14 21:49
  • ta-ra
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)