FC2ブログ

旅立ち

  • Day:2016.01.03 23:42
  • Cat:自然
仕事納めの日の未明、母が旅を終えました。

陽のあたる雑木林の中の道を行くように。








たくさんの「ありがとう」と「ごめんなさい」

tabidachi4.jpg





そして、さようなら。

僕はまだ、ぼちぼち旅を続けるよ。

tabidachi1.jpg
matsue, shimane

Comment

お母さまも出雲の風景がお好きやったんでしょうね。


心よりお悔やみ申し上げます。
  • 2016/01/04 06:35
  • たぬき
  • URL
  • Edit
ta-raちゃんさん おはようございます。
寂しくなられましたね~
心よりお悔やみ申し上げます。
  • 2016/01/04 10:13
  • 紅葉
  • URL
  • Edit
きっと、この空のような気持ちで
旅立たれた事でしょう
心よりお悔み申し上げます
お母様のご逝去のこと存じ上げなかったとはいえ、年始のご挨拶を差し上げ大変失礼いたしました。心よりお悔み申し上げます。しばらく慌ただしいと思いますが、どうかtaraちゃんご自身が体調を崩されませんように。
たぬきさん
温かいコメント、ありがとうございます。

晩年は、郊外の施設でお世話になっていましたので、
ベッドから見える里山の風景を見つめていたのかな…
なんて思います。

ご返事遅くなってしまい、すみません。
今年もよろしくお願いいたします(^o^)


  • 2016/01/08 22:23
  • ta-raちゃん
  • URL
紅葉さん
温かいコメントありがとうございます。

松江の実家も主がいなくなって…。
でも、たまには帰省するつもりです。

ご返事が遅くなってしまい、すみません。
今年もどうぞよろしくお願いします(^o^)
  • 2016/01/08 22:27
  • ta-raちゃん
  • URL
トロきなさん
温かいコメント、ありがとうございます。

やはり、宍道湖の夕景は格別。
きっと、母もそうだったのではないかと思います。

頻度は減るかもしれませんが、
帰省の際にはお声かけしますね(^.^)
  • 2016/01/08 22:30
  • ta-raちゃん
  • URL
けいなさん
温かいコメントありがとうございます。

どうか、お気になさらずに^^

手続きやらで、再度帰省しておりました。
主のいなくなった家でひとり、
丹波と出雲を2つの拠点にして何かできないかなぁ
なんて、考えておりました。
しばらくは今の仕事で頑張らないといけませんけどね(^^ゞ


  • 2016/01/08 22:35
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)