FC2ブログ

ちょっとディープな

  • Day:2015.08.19 00:00
  • Cat:自然
松江市の宍道湖と日本海をつなぐ佐陀川は、江戸時代に開削された人工河川。
松江城下の洪水対策と、海運が目的でつくられた川です。

… と、地元の小学校の社会科で習いました (^^ゞ

こちらは、恵曇港のある河口から近いところ。

sadagawa1-2.jpg



満ち潮で海水が流れ込むので、しっかり潮の香りがします。

sadagawa3-2.jpg





sadagawa2-2.jpg



こちらは、宍道湖方面にむかい、ほぼ中間のあたり。
ここまでくると、堀川のようなたたずまいです。

紫陽花が咲いている… 7月上旬のものです。

sadagawa4-2.jpg




ちょっとディープな、故郷の紹介でやんした ^^

sadagawa5-2.jpg
matsue, shimane

Comment

潮の香りのする川、汽水は独特の雰囲気がありますよね。学生の頃の下宿でも海につながる汽水の場所はそんな場所でよくボラとかを見かけましたね。
TORUさん
コメントありがとうございます^^

TORUさんの記憶の中にも、汽水域があるのですね。
宍道湖、中海周辺の汽水域は、やっぱり僕の心の故郷かなぁ… と思います。

TORUさん、お仕事でタイ方面もよくいらっしゃるようですので、
心配しておりました(^^ゞ
  • 2015/08/20 23:49
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)