FC2ブログ

縁雫

  • Day:2014.08.19 00:17
  • Cat:場所
宍道湖の畔にある島根県立美術館。





この日は浮世絵の企画展をやっていて、
歌麿や北斎、広重、写楽などを観ることができました。
個人的には、昔の永谷園のおまけの「東海道五十三次」のイメージが強く(笑)、
人物より風景画に魅かれるものがありました。

版画なので、同じ作品が何点か散在しているのでしょうか。

お盆休みというのに美術館は妙にすいていて…。
地元の高校が甲子園で試合中だったのですね (^^ゞ
大阪桐蔭に惜しくも敗れちゃいましたが。

kenbi8gatsu10.jpg




湖畔に出ようとしたら、空から縁雫=えにしずく(松江では最近雨のことをそう呼んでいるらしい)
が落ちてきました。
うっとおしい雨も、そう呼ぶと有り難いものに思えてきます。


kenbi8gatsu4.jpg
matsue, shimane

Comment

縁雫、新しい言葉でもこういう美しい響きのものはいいですね。
TORUさん
コメントありがとうございます^^

雨の多い山陰の天気を、逆にウリにするという発想、
いいなぁと思います。

先日たまたま入った喫茶店で「雨の名前」という本を見つけました。
日本には雨にもたくさんの名前があることに驚きました(^o^)


  • 2014/08/20 00:34
  • ta-raちゃん
  • URL
美術館の中ってこんな風なんですね
地元にいても行くことないからねぇ(笑)
夕陽が観れたら綺麗かもしれませんね
ケンケンさん
コメントありがとうございます^^

一度、天気の良い日に夕陽の時間に合わせて行きたいものですね。
確か、ウサギのところへは無料で入れますし(^^)

あはは。「いつでも行ける」って。
京都に来てから、あまり観光地に行けていないのと同じ感覚…
でしょうか。
  • 2014/08/24 13:01
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)