FC2ブログ

春を感じる

  • Day:2014.03.15 10:42
  • Cat:ひと
春先になるとつい手にしてしまう文庫本。

もうずいぶん前のことになりますが、「週刊新潮」の表紙を毎号飾っていた谷内六郎さんの
絵を覚えている方も多いのでは。

自分が持っているのは昭和57年発行のものなので、もうボロボロです。






いつまでも記憶に残る郷愁を帯びた絵と、詩のような優しい文章。

絵心のない自分は、こんな絵のような写真が撮れたらなぁ といつも思います。

rokurou2.gif






rokurou4.gif







絶筆となった1981年3月12日号掲載のもの。
このあと、どう続けようとされたのか… 想像しています。

rokurou3.gif



Comment

観ているこちらが落ち着く感じです
子供の頃、何処かで見かけた風景にも思えてきますね

ケンケンさん
コメントありがとうございます^^

忙しくてイライラしているときなど、よく効きますよ(^^ゞ
この季節、そばに置いておきたい1冊です。

ケンケンさん地方も、春の気配がどんどん満ちてきたのでは。
島根半島の桜とか撮りたいのですが、なかなかタイミングよく
帰れなくてですね~。
  • 2014/03/16 18:10
  • ta-raちゃん
  • URL
うちにもこのシリーズ、あります。時代を反映した絵をかかれてたりするので、怖い絵もありますよね。
TORUさん
コメントありがとうございます^^

TORUさんもお持ちなのですね(^o^)

確かに、暗い感じの絵もたくさんありますね。
夢の絵‥ とか。
ひとつひとつの絵が、頭のかたすみにイメージとして残る、
不思議な力のある絵だと思います。
  • 2014/03/21 20:43
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)