FC2ブログ

濁流

  • Day:2013.09.18 00:02
  • Cat:自然
16日の朝…
自主的に避難するかどうか決めるため、少しだけ桂川に近づいて
状況を確認しました。

テレビで映し出されていた嵐山の渡月橋。
ここは、そのもっと上流になります。





ほとんど堤防の高さまで水かさが上がりましたが、これをピークに
雨がやみ、次第に水位は下がっていきました。

ikka7.gif


満杯になったダムが放水を始めたため、再び水位は上昇しましたが、
夕方近くには終息。


ikka8.gif



畑の水もひいて…

ikka10.gif



所用で大阪から帰ってきていた高3の息子。
一緒に眠れぬ夜を過ごしました。
この依って立つ大地が、決して安全を約束されたものではないこと。
それ経験したのは、将来きっとプラスになると思います。

ikka9.gif

Comment

こんばんは
昨日は、台風で自宅待機状態だったんですが、
パソコンでライブカメラでそちらの川見てました。
凄かった、、、、なんていうと不謹慎ですが、
そちらは大丈夫でしたか?
今年は異常気象というか、京都が大変な事になるなんて滅多になかった。
さすがに、渡月橋は驚きでしたわ。

  • 2013/09/18 01:51
  • 犬山にゃん太郎
  • URL
  • Edit
大変でしたね!
 それでも、決壊にまで至らなくてよかったと思います。小学生の頃、伊勢湾台風で何日か休校する経験がありました。当時は下水でなく汲み取り便所でしたので大変でした。写真で見るとあとほんの少しというところまで水が上がってきているようですから心配されたことと思います。
  • 2013/09/18 09:48
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
ta-raちゃんさまへ
こんにちは。

京都の台風被害を知ったのは
深夜にキャンプから戻って翌朝のニュースでした。
熊本の山中は、そんな状況とは全く想像もつかないほど
快晴だったもので・・・

お見舞い申し上げます。
ギリギリ、大きな被害ではなくて本当に良かったですね。
犬山にゃん太郎さん
コメントありがとうございます^^

車に着替えとか必要最小限のモノを積み込んで、待機していました。
いざとなったら、普段囲まれているいろんなモノが、
「まあ、いいか」と思えてくるものですね。
あ、カメラとPCはちゃっかり積んでいました(^^ゞ

なんて、いま書けてるのは有難いことです。
ご心配いただき、ありがとうございます。
  • 2013/09/19 21:33
  • ta-raちゃん
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

ご心配いただき、感謝です。
伊勢湾台風では、風で畳が浮き上がった… と聞きます。
いろんな意味で、自然災害に遭った経験は語り継ぐべきだと
思います。

泥水が滔滔と流れていくのをずっと見ていたら、車酔いのような
感覚になってきました(^^ゞ
2日経った今日も、まだ泥の色をした水が流れています。
あとは、自然の浄化作用に任せるしかないですね。
  • 2013/09/19 21:39
  • ta-raちゃん
  • URL
しんかなままさん
コメントありがとうございます^^

心配してくれた島根の知人から電話があったのですが、
あちらも穏やかな天気だったようです。
同じ日の午後には、こちらも何事もなかったように青空が広がって
いましたよ。

お気づかい、ありがとうございます。
職場の同僚には、浸水した家もありました。
「ta-raさんのところの方が川に近いので心配してたけど、
まさか、自分のところが…」と。
自然災害って、そういうものなのですね~(ー_ー)
  • 2013/09/19 21:46
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)