FC2ブログ

番外編~ 故郷の川

  • Day:2009.11.19 23:09
  • Cat:自然
宍道湖と中海をつなぐ運河のような川は、大橋川と呼ばれています。
宍道湖近くに松江大橋がありますが、橋の名前のついた川というのも珍しいのでは
ないでしょうか。
中海が日本海とつながっているため、満潮時は中海から宍道湖へ、干潮時はその逆
と、流れの変わる川です。薄い塩分を含むため、昔はカレイやチヌが釣れることもあり
ました。僕が子供の頃のホームリバー(?)です。
大橋川2

この川の中海寄りに、「矢田の渡し」があります。
今でも日本一小さなフェリー(1台しか乗れません)が現役で働いています。
対岸から手を振ると、乗船の合図です。
子供のころ、遊びで乗って船頭さんに叱られたことを思い出します。
大橋川1

大橋川4
岸辺の茂みの中から、カモさんの一団が現れました。
人慣れしているのか、近寄っても逃げません。
大橋川5

中海大橋方面にも、今年も無数の鳥たちがやってきたようです。
中海大橋1
大橋川でシジミを獲ったり、セイゴやハゼを釣っていた少年が、今、丹波の地で暮らしている。
川面を眺めながら、縁というのは不思議なものだなあ、とつくづく思いました。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)