FC2ブログ

輝く心

  • Day:2013.06.04 00:02
  • Cat:自然
稲垣栄洋「身近な雑草の愉快な生き方」(ちくま文庫)より

酢漿草(カタバミ)~花ことばは「輝く心」の倹約型雑草

この雑草を抜き去ろうと人間が不用意に触れると、その振動で発射装置が
作動して、種子がバチバチと音をたてながら飛び散っていく。
粘着物質が種子と一緒に飛び散って、人の靴や衣服に付着するようになっている。




夕方になるとカタバミは葉を閉じてしまう。夜間の放射冷却によって熱が
逃げるのを防ぐためであると考えられている。
曇りや雨の日には、花は開かない。虫が訪れる可能性が低いので、
花を閉じて花粉のロスを防いでいる。
つねに状況を判断しながら、こまめにエネルギーや資源の節約に励んでいるのである。



katabami2.gif





katabami1.gif



「輝く心」…  いいですね。

katabami3.gif





Comment

ta-raちゃんさん おはようございます。
カタバミ可愛い花ですよね~
我が家の花壇で繁殖中です(笑)

可愛い花なので抜かずにいます。
紅葉さん
コメントありがとうございます^^

決して主張しないけれど、どこか凛とした雰囲気をもつ
花ですよね。
先日草刈りしましたけど、しっかり残してますよ(^o^)

葉っぱにはシュウ酸が多く含まれていて、10円玉を磨くと
ピッカピカになるそです。
試してみようと思います。
  • 2013/06/05 22:29
  • ta-raちゃん
  • URL
面白そうな本ですね 
カタバミ きのう 日がしずんでから みてみたら 確かに はっぱを上手に閉じていました 花言葉もいいですね 

またよかったら ほかの植物のも時々 紹介してくださいね 
  • 2013/06/05 23:36
  • ハワイアイランド
  • URL
ハワイアイランドさん
コメントありがとうございます^^

植物を人格化したような表現で紹介している、
とても面白い本です。
機会があれば是非お手にとって読んでみて下さい。
雑草を観察するのが楽しくなりますよ(^^)

また、ほかの雑草でご紹介しますね。
  • 2013/06/07 21:13
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)