FC2ブログ

丹波高原の花畑

  • Day:2009.06.18 00:10
  • Cat:自然
胡麻の花畑 002ブログ

南丹市日吉町胡麻付近を通りかかったとき、突然お花畑に遭遇しました。
胡麻の花畑 005ブログ

付近には「水分れの道」という碑が立っています。
標高200m程度ですが、一応分水嶺になっているようです。ここより北に降った雨は日本海に、南に
降った雨は太平洋に流れていく、というわけです。
山に囲まれた谷間の多いこの地で、唯一高原の風情があるのがこの胡麻地区です。
ちなみに、日本一標高の低い分水嶺が、お隣兵庫県の丹波市にあるそうです。

胡麻の花畑 008ブログ

花には全く詳しくないので、何の花かはわかりませんが、
梅雨の晴れ間をバックに揺れる姿は、なかなかに可憐です。
カメラを持ってウロウロしている僕を見てか、道行く車がみなスピードを落とすのが
可笑しかった。

胡麻の花畑 030ブログ

集落の中にある小さな祠も、花で彩られていました。
胡麻の祠 034ブログ



Comment

No title
偶然にこんなお花畑に遭遇したら、胸がドキドキしてしまうでしょう。
自分の中の、誰にも教えたくない秘密の場所にしてしまうかも。
まさに<秘密の花園>。笑
写真の赤い花はたぶん<けしの花>だと思います。
  • 2009/06/18 22:03
  • けいな
  • URL
  • Edit
Re: No title
けいなさん
コメントありがとうございます。
「誰にも教えたくない秘密の場所」…たくさんもっています。
だけど、そのほとんどは皆がよく通っていて、ただ気づいていないだけのところかもしれません。

「けしの花」で検索すると、麻薬取締関係が沢山ヒットしました。
でも、これは栽培してもよい種類で、「ひなげし」の仲間みたいですね。フムフム。
でないと、花の回りでウロウロしていたta-raちゃんは現行犯逮捕ですよねー。
秘密の花園…といきたいところですが、付近は養豚や牛の飼育が盛んなようで、
風向きによっては、けっこうオーガニックな香りに包まれているのです(笑)…
  • 2009/06/20 00:50
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)