FC2ブログ

歳月

  • Day:2013.01.13 12:56
  • Cat:場所
故郷の松江で通っていた小学校は新興住宅地に近く、
島根県でも1、2位を争うマンモス校だったけれど、
今では小さな小学校になっているらしい。

人間の営みなんて、数十年の歳月だけで刻々と変わっていく…。

そんなことを考えながら、この校舎を見ていた。





wachi2syo11.gif
kyotanba,kyoto



wachi2syo12.gif




wachi2syo13.gif




wachi2syo14.gif
kyotanba,kyoto

Comment

早速の続編ですね
校庭に置き去りになった椅子が雰囲気ありますね
ミッキーマウスは珍しいですよ
ひとつひとつのアイテムが当時を想い出されます
ですよね!
 でも、生きているうちは
なかなか判りにくくて
あせってしまいますよね。
何百年と続く
繁栄や栄光なんて
ないんですからね!
  • 2013/01/14 08:30
  • さぶちゃん大魔王
  • URL
ta-raちゃんさん おはようございます。
廃校の校舎だけど
子どもたちの息づかいや歓声が聞こえてくるようです。

校庭で元気に走り回ったり
給食を作ってる美味しそうな匂いが漂ってくるような・・・
空想の世界に入っちゃった(笑)
  • 2013/01/14 09:35
  • 紅葉
  • URL
  • Edit
ケンケンさん
コメントありがとうございます^^

自分は中に忍び込む勇気はないので(^^ゞ
そーっと窓からのぞいてしまいました。
いろんな想い出が詰まっているんだろうな、
このまま朽ちていくのはかわいそうだなぁ、
なんとか有効活用できる道はないかな、…と思いながら。

もう少し、続編がありますです。
  • 2013/01/14 22:58
  • ta-raちゃん
  • URL
さぶちゃん大魔王さん
コメントありがとうございます^^

いま生きているこの文明って、何回目なんやろ…
と、ふと思うときがあります。

自分の一生なんて限りある未来なんだけど、
そこで精一杯やっていくのがベストなんでしょうかね。
1万年続いた縄文時代って、すごいなぁ(^o^)

  • 2013/01/14 23:07
  • ta-raちゃん
  • URL
紅葉さん
コメントありがとうございます^^

木造の校舎って、やはり特別なものがありますね。
自分が通っていた小学校は、火事で燃えちゃったので、
なおさらそう思います。

地元の人たちの想いが詰まっているから、取り壊されないで
このままなのかもしれませんね。
  • 2013/01/14 23:10
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)