FC2ブログ

日本の野山

  • Day:2012.10.24 00:08
  • Cat:自然
セイタカアワダチソウの一人勝ちのような野山ですが、
その中で、ススキも頑張っています。



外来植物の代表のようなセイタカアワダチソウ。
日本中にこれだけ広がったのは、沢山の種子と、根から出す毒性のある物質によります。
この毒によって他の植物の発芽を抑え、駆逐していったのだそうです。
seitakano3.gif



ところがこの毒により、今度は自分自身が傷つけられて弱り、
そのすきに日本古来のススキなどの植物が盛り返してきていると言います。
seitakano4.gif



長い年月をかけて、日本の野山はまた昔の姿に戻っていくのでしょうか。
そのころには、あたり一面が黄色くなっていた頃が懐かしかったりして…。

毒を出すのも、ほどほどに(^_^;)
seitakano2.gif

Comment

ta-raちゃんさん おはようございます。
セイタカアワダチソウは厄介な雑草ですものね。

小学校のところののり面にたくさん生えていましたが
今年は1本も見ませんでした。

コスモスもみなかったな~
彼岸花は見たけど・・・
  • 2012/10/24 09:32
  • 紅葉
  • URL
  • Edit
紅葉さん
こんばんは。
コメントありがとうございます。

気候の微妙な違いで、植物たちの生態も変わってきて
いるのでしょうね~。

セイタカ君、あまり歓迎されていないのですが、
花はそれなりによい感じですよね。
少しだけ生えてたら、珍重されるのに… と思います^^
  • 2012/10/24 22:43
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)