FC2ブログ

失われた風景

  • Day:2012.03.28 23:15
  • Cat:自然
久しぶりにお気に入りの川辺を訪れると…


河畔の木々がなくなっていました(涙)。

水利とか、防災上の理由があるのでしょうか。
地元の人たちにとったら、管理が大変な厄介者だったのかな…。
でも、悲しい。。。
ushinawareta2.gif

もう二度と見ることのできない風景。
これは昨年の初夏。
ushinawareta3.gif

次のは、昨年の冬。
1枚目に写っている木の橋の真ん中あたりから、河畔の木々をよく撮っていました。
撮りためた写真が、とても貴重なものになってしまった。
そして、僕のブログも、この場所からはじまったのでした。

一瞬一瞬を大切に… 河畔の木々たちは、そう伝えたかったのかな。
ushinawareta4.gif

Comment

ta-raちゃんさん おはようございます。
あらら~随分様変わりしちゃいましたね~
防災のためとは言っても自然が壊されていくのは悲しいですね~
  • 2012/03/29 10:06
  • 紅葉
  • URL
  • Edit
こんばんは
私も何度か経験していますが、
お気に入りの場所、
あるいは思い出の風景が変わってしまう…というのは、
やはり寂しいものですよね。

失くなったものは戻ってこないけど、
自分の記憶だけでなく、
写真という記録に残って、そしてそれを誰かに伝えることができるのは、
ステキなことなんじゃないかな、と、私は思ってみたり。
紅葉さん
コメントありがとうございます。

大雨が降るたびに、上流から流されてきたものが木に
ひっかかったり、確かに管理はたいへんだったと思いますが…。
よく通っていたので、木々たち(たぶん、カワヤナギ)とは
友達になったような気がしていました。

撮りためていた写真と、心の中には、ずっと風景が残っています^^
  • 2012/03/30 01:06
  • ta-raちゃん
  • URL
pispofpさん
コメントありがとうございます。

考えてみたら、カメラを持つようになったことで出会った風景
だったんです。残り少ない年月の中でこの場所に巡り合えたこと
は、ラッキーだったと思えます。

なんか、心にしみる言葉をいただき、ありがとうございます^^
この場所のその後も、しっかり記録していこうと思います。
(桜並木に生まれ変わったりして… などと一瞬考えました)
  • 2012/03/30 01:13
  • ta-raちゃん
  • URL
ta-raちゃん、おはようございます。

いきなりパンチをくらった感じでしょうか。
ショックですよね。
それぞれの地域のかたの想いがあるとは思うけれど。緑のきれいな風景を写真として、残せててよかったですね。
そして、ta-raちゃんの記憶としてずっと残っていくのではないでしょうか。
広島も今、鞆の浦が架橋埋め立て問題があって、今までみてきた風景が残っていくのかどうかやきもきしてます。
お仕事、もう少し、お忙しいでしょうか。
お体を壊さないようにしてくださいね。


めいさん
コメントありがとうございます。

棚田や川辺の風景が、圃場整備や護岸工事で、どんどん変わっていきます。
風景だけでは食べてはいけないけれど、なんだかさみしいです。
よく拝見している鞆の浦の風景、絶対残してほしいですね~。

お気づかいありがとうございます。
この春は、例年以上になんだか忙しくて…。
あと半月ぐらいが山場でしょうか。
桜が遅れてくれていて、なんだかうれしいような(^^ゞ
  • 2012/03/31 00:06
  • ta-raちゃん
  • URL
Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)