FC2ブログ

ちょっとひと息

  • Day:2021.01.31 19:01
  • Cat:場所
美味しいコーヒーで温まっていきましょう^^











chottohitoiki3.jpg









chottohitoiki4.jpg








chottohitoiki1.jpg









chottohitoiki5.jpg
kameoka, kyoto

静謐

  • Day:2021.01.30 11:46
  • Cat:自然
毎日があっという間に通り過ぎていくのですが、










seiht5.jpg






川の水は、自分のリズムでゆっくりと流れています。

seiht2.jpg








seiht3.jpg






時おり、電車が鉄橋を渡る音。

seiht4.jpg
nantan sonobe, kyoto

橋脚

  • Day:2021.01.26 23:06
  • Cat:自然
水位の下がった由良川から、まるで遺跡のような橋脚が出現。








すこし下流にある大野ダム建設時に沈んだ集落の名残でしょうか。
ダムの完成は1961年とのことなので、この「遺跡」は60年前のもの、
ということになります。

otomobrdg2.jpg








otomobrdg3.jpg






なかなかの保存状態?

otomobrdg4.jpg
nantan miyama, kyoto

駅名

  • Day:2021.01.24 20:47
  • Cat:場所
山陰線の、とある無人駅。







大学名は数年前に変わったのですが、駅名はそのまま。
駅名を変えるのって、いろいろと大変なんでしょうね(笑)

sinkyu4.jpg








sinkyu3.jpg









sinkyu5.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

寒い中にも

  • Day:2021.01.22 23:53
  • Cat:自然
寒い中にも、暖かそうな風景もあります。
農業公園にて。











nannowpark1.jpg







摘んで帰って食べたい欲求に駆られてしまうなー ('◇')ゞ

nannowpark4.jpg









nannowpark3.jpg
kameoka, kyoto

断面

  • Day:2021.01.21 06:25
  • Cat:自然
日本海にそそぐ由良川の次は、太平洋にそそぐ桂川水系。
中流域にある日吉ダムも、冬場は訪れる人も少ないようです。







こちらも水位は低め。

hiydam1.jpg







湖岸の地層断面があらわになっています。

hiydam4.jpg






タモリさんみたいに詳しくはないけれど(笑)、何やら面白そうな地層。

hiydam5.jpg






付近には活断層も通っているので、その関係もあるのでしょうか。

hiydam6.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

控え目

  • Day:2021.01.19 23:43
  • Cat:自然
寒い中にも春を感じさせてくれる由良川の色ですが、
この冬は水量も少なく、グリーンも控え目。










yurajimi1.jpg









yurajimi2.jpg







まだまだひと雪、ふた雪、ありそうですね。

yurajimi3.jpg
nantan miyama, kyoto

春待ち田畑

  • Day:2021.01.17 21:59
  • Cat:自然
由良川グリーン目当てに、いつものポイントに出動したのですが、
秋の少雨と積雪が少ないからか、川の水はかなり少なめ。









仕方ないので、春を待つ田畑を撮って帰りました。

miyhaks3.jpg








miyhaks4.jpg







由良川も少し撮ったので、また後日^^

miyhaks6.jpg
nantan miyama, kyoto

色探し

  • Day:2021.01.16 00:28
  • Cat:自然
枯れ野の中の、色探し。
春の仕掛けを少しだけ感じながら。











karenoiro2.jpg









karenoiro3.jpg









karenoiro5.jpg









karenoiro1.jpg
kameoka. kyoto

寒くても

  • Day:2021.01.14 22:45
  • Cat:自然
ここ数日の凍結で、設備屋さんは大忙し。
職場の配管破裂も、2日目に直してもらえました。









でも、どんなに寒くても、

ikeice7.jpg









ikeice8.jpg








空を飛ぶのは魅力的なんでしょうね^^

ikeice5.jpg
kameoka, kyoto

ぎっくり

  • Day:2021.01.11 13:16
  • Cat:自然
正月早々ぎっくり腰 ( ;∀;)
整骨院でなんとか1週間しのぎ、やっと車の乗り降りができるようになったので、実質初撮りです。








こちらは雪はないですが、気温はとても低いです。

ikeice1.jpg








ikeice3.jpg






腰を冷やしてよくなかったかもですが (^^ゞ

ikeice4.jpg
kameoka, kyoto

丹波に

  • Day:2021.01.09 23:04
  • Cat:場所
丹波に出雲と云ふ所あり。大社を移して、めでたく造れり。(徒然草)

tanbiz1.jpg







あ~








うん

tanbiz3.jpg







ぴょん

tanbiz5.jpg







がお~

tanbiz7.jpg
kameoka, kyoto

赤い実と黄色いモノ

  • Day:2021.01.06 22:19
  • Cat:自然
南天の実にズームイン…

と思っていたら、








その前の黄色いモノに気がつきました^^

miknfukz2.jpg









miknfukz4.jpg







この寒い季節、あちらこちらで目にする赤い実は、何だか元気をくれますね。

miknfukz3.jpg
tanbasasayama, hyogo

気が早い

  • Day:2021.01.05 00:29
  • Cat:自然
冬支度をした山々を見ていると、エネルギーを貯めているように見えて、
早くも春の芽吹きを想像してしまいます。








なんだかんだ言っても、あと2~3か月ですから。

気が早すぎ?

harumatsuyama2.jpg




12月21日の薬事審議会でアビガン(ファビピラビル)の承認が見送られたことを、
個人的にとてもがっかりしています。
ワクチンを使っても感染者ゼロは不可能。
仮に感染しても、高齢者中心に抗ウィルス薬を初期に使い、
重症化を防止する方が現時点ではベターな選択だと思います。
現に大学病院では8割近い患者さんに使用しているし、
実際に「観察研究」として使っておられるドクターも、
効いていると実感されているのでは。

でも、職場で話していても、こんなこと言ってるのはごく少数派だなあと実感(笑)。
ワクチン一辺倒の報道のされ方ですもんね。

harumatsuyama5.jpg
nantan sonobe, kyoto

陰陽

  • Day:2021.01.03 21:42
  • Cat:自然
冬の太陽は盆地を低く横切っていくので、
午後の遅い時間になるともう、日陰と日向がはっきりと分かれます。

jizoyuki11.jpg










jizoyuki8.jpg







さて、ほぼ穏やかな天気だった正月三が日もあっという間に過ぎ、
明日から仕事です。気合を入れねば…  (^-^;

jizoyuki7.jpg
kameoka. kyoto

雪化粧

  • Day:2021.01.01 13:44
  • Cat:自然
明けましておめでとうございます。

年末年始は帰省も控え、ゆっくり過ごすことにしました。








一日も早く、穏やかな日常が戻ってきますように。

jizoyuki4.jpg





冷たい風が、北部の積雪を伝えてきます。

地蔵山も雪化粧。
京都府でいちばん高い一等三角点のある山です。

jizoyuki1.jpg
kameoka, kyoto