FC2ブログ

明けた?

明けた






のかな?

aketakana5.jpg





だよね。

aketakana1.jpg







日光 → 体内でビタミンD生成 → コロナに対する自然免疫力アップ!

そうありたいですね。


aketakana6.jpg
kameoka, kyoto

湿度

  • Day:2020.07.29 22:29
  • Cat:自然
桂川の水面を包む夕靄。








空気が纏わりつくような夕暮れ。
湿度100%あるんじゃないかと思うほど。

shitsudo2.jpg








shitsudo1.jpg
nantan yagi, kyoto

小さな秋

  • Day:2020.07.27 23:28
  • Cat:自然
まだ梅雨も明けていませんが、







ダム湖畔では、早くも小さな秋が育ってきています。

kohankuri2.jpg







kohankuri4.jpg








kohankuri3.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

小さな橋の上から

  • Day:2020.07.25 22:24
  • Cat:自然
降り続く雨にうんざりしていた夕方、玄関から日が差してきたので、
カメラを持って外に出てみる。







小さな橋の上から、刻々と移り変わっていく西の空を見上げる。

harema2.jpg






夏至の頃と比べ、空の変化のスピードが速くなってきました。

harema4.jpg





そして、仕上げは紅く。

harema3.jpg

まだ梅雨の色

  • Day:2020.07.23 23:54
  • Cat:自然
雨ばかりの印象が強いのですが、
意外と水量の少ないダム湖。








この水の色は、まだ梅雨の色… かな。

damksyoka2.jpg








damksyoka3.jpg






数年前まではダム湖を一周していたのですが、
2年前の土砂崩れの復旧が長期にわたるため、
残念ながら向こう側の道は通れません。

damksyoka4.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

緑輝く

  • Day:2020.07.22 00:34
  • Cat:自然
稲もコケも、

kokekko7.jpg






緑が輝いています。

kokekko6.jpg
















kokekko5.jpg





「国内2例目 コロナ治療薬認定」
厚労省は、欧米で開発された薬は簡単に承認するんだ~。
腹立たしい、というより、情けないな( ;∀;)
重症患者(サイトカインストーム)のための免疫抑制剤なら、日本の「アクテムラ」が
よい成績出ているのに…。

kokekko4.jpg
kameoka, kyoto





夏空

  • Day:2020.07.20 00:01
  • Cat:自然
ぼちぼち梅雨明け…






かと思ったら、今週も雨マーク多いな。

natsusora5.jpg







natsusora4.jpg
kameoka, kyoto

澄んだ流れ

  • Day:2020.07.19 12:15
  • Cat:自然
いつもは伏流水で地下を流れているため、滅多に水の流れを見ない川。
梅雨の長雨で、人工的な水路に流れがひとすじ。






砂防・水防上の理由で、このような姿になっているのでしょう。
都会の中の川のよう。

natsuiro2.jpg






でも上流には銘水で有名なポイントがあるので、水は飲めそうなくらいとても澄んでいます。

natsuiro8.jpg






上流を見るとこんな感じ。
川ガキにはたまらん環境です^^

natsuiro11.jpg
kameoka, kyoto


隠れ家的

  • Day:2020.07.18 00:00
  • Cat:場所
狭い路地を通って

kirikaf2.jpg







kirikaf7.jpg








kirikaf8.jpg








kirikaf3.jpg





コロナの影響でしばらくお休みだったので、
久しぶり。

kirikaf5.jpg
kameoka, kyoto

嫌われる勇気

  • Day:2020.07.14 00:17
  • Cat:自然
枯れてきてもなお、味のある美しさ。








dryfl4.jpg






「まるでお前のようだ」 と言う勇気はない。

dryfl2.jpg
kameoka, kyoto

雨の名前

  • Day:2020.07.12 10:32
  • Cat:自然
青葉雨、翠雨(すいう)、緑雨、瑞雨(ずいう)、穀雨(こくう)、甘雨(かんう)…
夏の雨の呼び名は沢山あって、昔の人たちは季節を感じながら雨と共存して
きたんだなと思います。

近年の降り方は、ちょっとね。
雨との付き合い方も、ずいぶん変わってきたみたいです。










tsuyuno4.jpg








tsuyuno5.jpg








tsuyuno8.jpg
kameoka, kyoto

昨夏以来

  • Day:2020.07.11 12:18
  • Cat:自然
ぶらぶら海沿いの家並みを巡ってみたかったのですが、
団体行動だったので、少し離れた丘の上の道の駅から。









inefunaya3.jpg








inefunaya1.jpg







思えば、海を見たのは昨夏以来のような気がします。

inefunaya5.jpg
tango ine, kyoto

雑感

  • Day:2020.07.09 00:00
  • Cat:自然
赤く染まる前の青の世界。







安全であるのが当たり前だと思っていたこの世界。
ウィルスや異常気象によって、根底から崩されていくように感じます。

aoseki3.jpg




新型コロナウィルスについて

ワクチンしか解決法はないような報道のされ方ですが、
インフルエンザワクチンさえ感染を防ぐものは未だにないのに… って思います。
天然痘を克服したような強力なワクチンは理論的に可能なのか。

治療薬ファビピラビル(アビガン)やアクテムラのことは全く報道されなくなってしまいましたが、
その後治験は一体どうなっちゃったのでしょうか。

日本発のファビピラビルを承認して使いはじめた、ロシアや中国では効果が出ているのか。

BCGの接種をしている国では明らかに人口当たり死亡率が低いのに、
その理由の検証はなされているのか。

東京を中心に感染者が再び増えた増えたと騒いでいますが、
その中で重症化する人はいるのか、
また、どんな治療をしたのか、放置なのか… 
そこが知りたいのに、まったく報道されません。

知りたい情報が出てこないことに、苛立ちを感じる日々です。

aosekai4.jpg
kameoka, kyoto



にゃあにゃあ

  • Day:2020.07.06 22:41
  • Cat:自然
ウミネコにゃあにゃあ









nyanyaa4.jpg






漁港のおこぼれ目当てで集合。

nyanyaa2.jpg






何かくれないかにゃあ

nyanyaa3.jpg
tango ine, kyoto


アジサイブルーⅡ

  • Day:2020.07.05 08:45
  • Cat:自然
ちょっとさわやか風に。










theajisai9.jpg








theajisai10.jpg






おまけ^^

theajisai5.jpg
kyotanba, kyoto

風化

  • Day:2020.07.04 10:55
  • Cat:自然
まだまだ持ちこたえています。










sabibus1_20200704104924ec8.jpg









sabibus5_20200704104928b4a.jpg








sabibus7.jpg
nantan yagi, kyoto     クロスプロセス