FC2ブログ

水の色と山の色

  • Day:2020.02.29 23:31
  • Cat:自然
春めいてきたのは、水の色だけではないみたいです。









mizuiriyama2.jpg






mizuiriyama4.jpg






mizuiriyama3.jpg
nantan yagi, kyoto

水の色

  • Day:2020.02.27 00:32
  • Cat:自然
上桂川の水の色








kamikatsuriv-4.jpg





冬の青が、春らしい青に変わってきたように感じます。

kamikatsuriv-3.jpg







kamikatsuriv-2.jpg
nantan yagi, kyoto

緩~く

  • Day:2020.02.24 22:55
  • Cat:自然
柔らかい日差しに包まれて








umeyagi12.jpg







umeyagi13.jpg







umeyagi4.jpg




冬らしい冬ではなかった(今のところ…)けれど、
何だか、いつも見慣れた風景が緩~くなってきたように感じます。

umeyagi14.jpg
kameoka, kyoto

足元

  • Day:2020.02.23 22:56
  • Cat:自然
久しぶりに足元を見ると、季節が進んでいるのを感じます。









tentocyan1.jpg






撮っているときは気づかなかったけれど、テントちゃんが写ってました^^

tentocyan4.jpg
kameoka, kyoto

近くまで

  • Day:2020.02.21 22:54
  • Cat:場所
嵐電嵐山駅周辺。






これが目的ではなかったけど、用事で近くに来たので (^^ゞ

randenar4.jpg






randenar3.jpg






randenar2.jpg






randenar1.jpg
saga arashiyama, kyoto

盆地の風景

  • Day:2020.02.20 00:17
  • Cat:自然
冷たい風の中にも、そこまで来ている春を感じることのできる盆地の風景。







asahinan2.jpg




世の中なんだかざわついていますが、
季節だけは音もなく移り変わっていきます。

bonchiii1.jpg






bonchiii3.jpg
kameoka, kyoto

ほのかに

  • Day:2020.02.18 00:02
  • Cat:自然
標高450mの山里が、ほのかに染まって。







kamyuu4.jpg






kamyuu2.jpg







kamyuu1.jpg

nantan yagi, kyoto

ちいさな美術館にて

  • Day:2020.02.16 20:13
  • Cat:場所
夕暮れ時に訪れたちいさな美術館







mizubi-4.jpg




刻々と暮れ行く。

mizubi-3.jpg




人通りの少なくなった古い商店街に、カラフルな展示が浮かび上がる。

mizubi-1.jpg
mizunoki museum, kameoka, kyoto

逃げた

  • Day:2020.02.15 22:17
  • Cat:自然
前回の続きです。

先生、逃げた模様。






「先生、逃げるのですか?」

kamobokko12.jpg





「あらら~」

kamobokko13.jpg





「あわてない、あわてない。」

kamobokko10.jpg
kameoka, kyoto

鴨葱

  • Day:2020.02.13 22:43
  • Cat:自然
農家の直売所でハクサイとネギを買った帰り。
皆さん、気持ちよさそうに日向ぼっこしているので、






身を低くして、そろりそろりと近づいて

kamobokko5.jpg






kamobokko2.jpg





でも、さりげなく逃げる子がおる ('◇')ゞ

「先生、僕たちは逃げなくてもよいのでしょうか?」
「う……?」

kamobokko6.jpg
kameoka, kyoto

雄姿

  • Day:2020.02.12 00:00
  • Cat:自然
亀岡盆地から冬枯れの紅葉峠を越えると見えてくる。








jizoufuyu7.jpg




このあたりでいちばんどっしりと山らしく鎮座している地蔵山。
標高948mの山頂は京都市に属します。

3000m級を日々眺めながら過ごされている方々、笑わないでね('◇')ゞ

jizoufuyu3.jpg




うっすら雪化粧の雄姿^^

jizoufuyu1.jpg
nantan yagi, kyoto

輝く

  • Day:2020.02.11 00:28
  • Cat:自然
輝くハクサイ畑。







寒いときは鍋、鍋 (^^ゞ

shininghakusai1.jpg





次の雪雲が近づいてる。

shininghakusai4.jpg
kameoka, kyoto

正しい冬

  • Day:2020.02.10 00:03
  • Cat:自然
積雪… というほどでもないですが、

kamiyfuyu-3.jpg




本来の冬の風景は久しぶりです。

kamiyfuyu-4.jpg







kamiyfuyu-2.jpg







kamiyfuyu-1.jpg
nantan yagi, kyoto

会えない

  • Day:2020.02.09 00:02
  • Cat:自然
ここ数日の冷え込みで、対岸の比良山系も白くなってるやろなと思いつつ

nagisahama4.jpg




しばらくは出動できそうもなし。

nagisahama5.jpg






nagisahama1.jpg




琵琶湖に会えるのは、もう春になってからかな。

nagisahama3.jpg
moriyama, shiga

枯れ草

  • Day:2020.02.08 00:00
  • Cat:自然
夕暮れ時に水のない用水路

水門の存在感

suimon2020-4.jpg








suimon2020-2.jpg







suimon2020-5.jpg






北風が冷たい

枯れ草が揺れる

suimon2020-6.jpg







suimon2020-7.jpg
kameoka, kyoto

一日いても

  • Day:2020.02.05 23:06
  • Cat:自然
琵琶湖大橋いろいろ^^






水の色も空も刻々と変化していくので、
きっと一日いても飽きないと思います。

biwakobrdg8.jpg






biwakobrdg9.jpg






biwakobrdg10.jpg






biwakobrdg11.jpg







biwakobrdg12.jpg
katata ohtsu, shiga

冬空の下は

  • Day:2020.02.04 06:30
  • Cat:自然
冬の空の下、







地上は春。

kawarabnano13.jpg







kaaaaa3.jpg





カラスたちは、この冬はどんな風に感じているのやら。

kaaaaa2.jpg
kameoka, kyoto

うみのこ

琵琶湖大橋のたもとに停泊中の船。









uminoko3.jpg





子どもたちのための学習船「うみのこ」です。

一泊二日の船旅で琵琶湖を巡り、琵琶湖のことや環境問題、
船の安全について学びます。
いいなあ。

uminoko1.jpg





おじさんになったら、もう乗れないのかな (^^ゞ

uminoko4.jpg
katata, ohtsu, shiga

内湖にて

時間が止まってしまったような、琵琶湖の内湖、西の湖周辺。









ouhachi6.jpg





水には、時間を止める働きがあるのでしょうか。

ouhachi7.jpg







ouhachi5.jpg
oumihachiman, shiga