FC2ブログ

ひらりと

  • Day:2019.11.30 21:01
  • Cat:自然
しだれ桜の名所で紅葉を愛でる。








hirarito6.jpg




すると、上からひらりと

これは、今年一番のラッキーかも (^^ゞ

hirarito1.jpg






hirarito2.jpg
rakusai hananotera, kyoto

11月25日の記事の花は「ヒメツルソバ」。
ブロガーさんが教えてくださいました。ありがとうございます^^

しっとり

  • Day:2019.11.29 06:41
  • Cat:自然
雨の日ならではのしっとり感^^






落ち葉の甘いにおいが立ちのぼる。

agakemom2.jpg
nantan miyama, kyoto

タイミング

  • Day:2019.11.26 23:34
  • Cat:自然
タイミング的にはばっちりだったのですが、

kawarakeicho-1.jpg




生憎の小雨模様。

kawarakeicho-3.jpg







kawarakeicho-2.jpg






それもまたよし… かな。

kawarakeicho-4.jpg

saga koshihata, kyoto

コンクリートの隙間から

  • Day:2019.11.25 21:29
  • Cat:自然
近くのスーパーへ買い物に行った帰り、赤紫色の群生を見つける。
この草花の名前は忘れてしまったけど、島根の実家にも生えていたなあと。






僅かなコンクリートの隙間から増えていく生命力。
そういえば、実家のやつも草刈り機で刈ってしまっても、
またしぶとく咲いてたような気がします。

kinjonohana1.jpg
kameoka, kyoto

樹木図鑑

  • Day:2019.11.23 19:43
  • Cat:自然
晩秋の公園は紅葉の博物館。

katsurasaka8.jpg





katsurasaka4.jpg





katsurasaka7.jpg




持ってないけれど、樹木図鑑片手に散歩したら、
あっという間に一日がたってしまいそうです。

katsurasaka1.jpg




よし、今度は樹木図鑑を調達して臨もう!

katsurasaka2.jpg
katsurasaka, kyoto

離れがたし

  • Day:2019.11.22 06:26
  • Cat:自然
一本の同じ銀杏の木をいろんな角度から。







touinsho12.jpg






touinsho10.jpg



お天気もよいし黄色がとてもきれいなので、なんとなく離れがたし^^

touinsho9.jpg






touinsho7.jpg
saga koshihata, kyoto

山里を照らす

  • Day:2019.11.20 00:21
  • Cat:自然
愛宕山、地蔵山に抱かれた標高600mの山里。
軽自動車がウンウン唸るほどのとても急峻な土地だけれど、
住所は京都市右京区です。

touinsho6.jpg




小さな学校の入り口で、黄葉まっ盛りの銀杏の木が出迎えてくれました。

touinsho1.jpg






隠れ里のようなところですが、一本の銀杏の木で周囲がずいぶん明るくなります。

touinsho5.jpg






touinsho3.jpg
saga koshihata, kyoto

映り込む

  • Day:2019.11.18 06:30
  • Cat:自然
あっという間に暮れていく秋の夕焼け空が、





水の少なくなったため池に、映り込んでいました。

hidokoroike8.jpg






hidokoroike3.jpg
nantan yagi, kyoto

モミジ星人

  • Day:2019.11.16 01:00
  • Cat:自然
モミジの世界に迷い込む。







momojiseijin3.jpg




モミジ星人発見。

momojiseijin2.jpg



わたしたち一人ひとりが、
できるだけ長く、
答えが出ない、出せない状態のなかに
いつづけられる肺活量を持つこと
いってみれば、問えば問うほど問題が増えてくるかにみえるなかで、
その複雑性の増大に耐えうる知的体力をもつこと。

鷲田清一「濃霧の中の方向感覚」 より


momojiseijin1.jpg
tanbasasayama. hyogo

すこしづつ

  • Day:2019.11.14 06:25
  • Cat:自然
まだ青い子や







sasamori3.jpg




そこそこ色づいている子や

sasamori2.jpg



気がめいる時ほどひとりで静かに時を過ごして、
それをやすらかな深さへと変える試みを繰り返し、
気分転換を自分でできるようにする。
気が晴れている時に人に会った方が、自分も相手も楽しい。

(「今を生きやすく」 つれづれノート言葉集  銀色夏生 より )

sasamori1.jpg
tanbasasayama, hyogo



葉っぱ

  • Day:2019.11.12 06:42
  • Cat:自然
自分というものは複雑で、なかなかコントロールできませんが、








happa2.jpg




こうやって葉っぱを見ているだけで幸せな気分になっているのに気づき、
笑けてしまいます。

happa5.jpg





happa9.jpg





心の中って、意外とシンプルにできているのかもしれません。

happa8.jpg
nantan sonobe, kyoto

立派ですが…

  • Day:2019.11.11 06:20
  • Cat:自然
立派なお城!!






実は、市民ホールのような施設の建物です (^^ゞ

sonobepark3.jpg





公園の木々も朝晩の冷え込みで、だいぶ色づいてきました。

sonobepark1.jpg





sonobepark5.jpg
nantan sonobe, kyoto

橋の上から

  • Day:2019.11.10 07:00
  • Cat:自然
夕方近くなると太陽の光もぐっと弱まってきて、





由良川に架かる橋を渡っていると、秋らしく少し優しい冷え込みを感じます。

wachiyura4.jpg




橋の中ほどから空と水面を眺める、静かな夕暮れ前。

wachiyura1.jpg






wachiyura2.jpg
kyotanba wachi, kyoto

河川敷の輝き

  • Day:2019.11.09 01:23
  • Cat:自然
由良川河川敷にて。





セイタカアワダチソウの黄色に席巻されつつある野山の中で、
白い輝きは新鮮です。

miyamasusuki3.jpg




うーん、紅葉はまだのようですね。

miyamasusuki4.jpg





miyamasusuki1.jpg
nantan miyama, kyoto

Saturday in The Park

  • Day:2019.11.07 06:32
  • Cat:自然
どうやら、イベントの終わった直後らしい公園。








hasekouen6.jpg




秋の太陽はあっという間に傾いて角度をつけて木々を照らす。

hasekouen4.jpg




ぐっと冷え込んできそうな気配です。

hasekouen2.jpg
nantan miyama, kyoto

由良川周辺

  • Day:2019.11.04 11:11
  • Cat:自然
久しぶりにのぞいてみた由良川周辺ですが、





秋の日に輝く岸辺は緑が優勢。
紅葉はまだまだこれからのようです。

miyahase2.jpg







miyahase4.jpg






miyahase1.jpg
nantan miyama, kyoto

小川

  • Day:2019.11.03 07:40
  • Cat:自然
田圃の真ん中を流れる、名前も知らない小川。








ogawa4.jpg




それがどうしたの? という風景でした (^^ゞ

ogawa3.jpg
nantan yagi, kyoto

街中の農的風景

  • Day:2019.11.02 11:41
  • Cat:自然
街中にもこんなところがあるんやー と思っていたら、

秋のお日様は早く撤収したいみたいで、
小さな竹林の向こうにさっさと隠れて行かれました。







nagaoka4.jpg






nagaoka3.jpg
nagaokakyo, kyoto