早春気分

  • Day:2018.02.26 00:01
  • Cat:自然
早咲きの菜の花で、ひと足早く早春の気分。







琵琶湖を渡る風はつめたいけれど。

DSC_0083_00004-2.jpg







DSC_0081_00003-2.jpg







DSC_0090_00005-2.jpg
moriyama, shiga

River Runs

  • Day:2018.02.25 01:21
  • Cat:自然
雪どけの澄んだ水の流れに思わず車を停める。









DSC_0170_00025-2.jpg





太陽の光+川の流れ=春を感じさせてくれる風景。

DSC_0167_00024-2.jpg
keihoku, kyoto

moss

  • Day:2018.02.24 01:09
  • Cat:自然
なんだかんだ言って、こういうのに反応してしまうのは、
やっぱり日本人なんやろね。









DSC_0094_00007-2.jpg




まだ周囲の風景は冬枯れ。
苔の緑は貴重です。

DSC_0087_00033-2.jpg







DSC_0080_00008-2_20180224005827ec5.jpg






DSC_0076_00010-2.jpg
hanazono, kyoto





レジスタンス

  • Day:2018.02.21 00:45
  • Cat:場所
妙心寺の境内を奥に進み、北東に位置する「桂春院」を訪ねる。







いちばん最初に就職した大阪の会社で、任された仕事に納得がいかず、ズル休み。
あてもなく訪れた京都でたどり着いたのが、この庭でした (^^ゞ

DSC_0129_00005-2.jpg





自分なりの、ちいさなレジスタンス… だったのかな。
ま、若気の至りということにしておいてください。

DSC_0118_00013-2.jpg





縁側に平行したツツジの刈込みが印象に残っていました。
うん、これこれ^^

観光シーズンからはずれているからか、貸し切り状態でした。

DSC_0068_00038-2.jpg
hanazono, kyoto

ウン10年振りに

  • Day:2018.02.18 22:53
  • Cat:場所
京都 花園の妙心寺。
境内には沢山の塔頭寺院がひしめき合っていて、
それだけでひとつの町のようです。







急に思い立ち、若い頃とても気に入っていた庭園のあるお寺をめざし、
迷路のような路地を進みます。
電車なら20分ほどの場所なのですが、なんとウン10年振りです(笑)。

DSC_0044_00005-2.jpg







DSC_0035_00003-2_201802182239440fd.jpg







DSC_0132_00018-2.jpg






DSC_0136_00021-2.jpg
hanazono, kyoto

水門と

  • Day:2018.02.17 15:29
  • Cat:自然
水門と…

DSC_0072_00004-2.jpg






DSC_0067_00001-2_201802171303217c4.jpg




ガーファンクル (^_^;)

歩いていると、なぜかこの曲が頭の中で鳴っていたものですから。

DSC_0071_00003-2.jpg
kameoka, kyoto





粉砂糖

  • Day:2018.02.16 01:14
  • Cat:自然
粉砂糖をまぶしたようなダム湖畔の風景。






寒かったけれど、少しだけ春の兆しを感じることができました。

DSC_0307_00034-2.jpg







DSC_0336_00037-2.jpg







DSC_0348_00042-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

農道

  • Day:2018.02.14 00:45
  • Cat:自然
別段どうということもない田畑の中の道を散歩していても、
結構面白いものに遭遇するものです。








DSC_0157_00019-2.jpg





「面白き こともなき世を 面白く」

高杉晋作でしたでしょうか。

DSC_0185_00030-2.jpg





日光浴しながら新聞読んでる人のものかな。
何でここに停める?

DSC_0179_00026-2.jpg
kameoka, kyoto

カタカタ

  • Day:2018.02.13 06:36
  • Cat:自然
冬空の下
京都行の普通電車が
カタカタと乾いた音を響かせて
走り抜けていきました。

DSC_0248_00035-2.jpg






kameoka, kyoto

冬の散歩道

  • Day:2018.02.12 00:01
  • Cat:自然
息子に車をとられてしまったので、たまには歩こう… と、
カメラを持って小一時間お散歩。
曇りがちだったけれど、夕方近くなって青空が。







桂川の土手沿いの道で出会う人々は、みな修行僧のような形相でウォーキング。
風がとっても冷たかった。

DSC_0102_00002-2_2018021123502655d.jpg





身体が完全に冷え切ってしまい、夜にお風呂で半身浴をしてやっとひと心地つきました。

DSC_0111_00004-2.jpg
kameoka, kyoto

温かさ

  • Day:2018.02.11 01:13
  • Cat:自然
山里に積もる適度な雪は、なぜか心を温かくしてくれる。









DSC_0103_00010-2_20180211010557058.jpg




でも、この冬は全国各地積もりすぎ…。
この程度の積雪がちょうどよいですね。

DSC_0105_00011-2.jpg







DSC_0165_00006-2_201802110105590f5.jpg
sasayama, hyogo

第二の人生

  • Day:2018.02.08 00:54
  • Cat:場所
久々に小屋のある風景。









DSC_0509_00004-2.jpg





ん?

DSC_0511_00001-2.jpg





小屋マック。
営業してたら最高やん (^^ゞ

DSC_0514_00002-2.jpg
kameoka, kyoto

ぼっこ中

  • Day:2018.02.06 00:00
  • Cat:自然
我が家の三人娘、日向ぼっこ中です。







久々のお日様。

DSC_0014_00001-2_20180205235601d7c.jpg






いちばん左の子は、若干くたびれ気味です (^_^;)
冬を越せるかなぁ。

DSC_0009_00003-2.jpg

ご機嫌とり

  • Day:2018.02.05 00:01
  • Cat:自然
冬空は、時にはとびっきりの青空でご機嫌をとりながら







少しずつ春に向かっているのかな。

DSC_0086_00004-2.jpg







DSC_0085_00003-2_20180204220125768.jpg







DSC_0087_00005-2.jpg
nantan sonobe, kyoto

閉館

  • Day:2018.02.04 00:50
  • Cat:場所
日吉ダムのビジターセンター。
数えられないくらい訪れてるけど、未だかつて開館しているのを見たことがない(笑)









DSC_0251_00023-2.jpg






階段を登ると、ダム湖を一望できる展望台。
春はまだ遠い… かな。

DSC_0255_00025-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

勤勉

  • Day:2018.02.02 00:00
  • Cat:場所
大勢の人が行きかう都会の、歩きスマホとはちがうと思います。






目を移すと、丹波町のシンボル「美女山」。

DSC_0215_00018-2.jpg







DSC_0214_00017-2.jpg
kyotanba, kyoto


霊峰

  • Day:2018.02.01 06:47
  • Cat:自然
行ってきました!!






野菜を買いに道の駅(笑)

さすがに、あまり並んでなかったです。。。

DSC_0211_00014-2.jpg
kyotanba mizuho, kyoto