地味ですが

  • Day:2017.02.26 18:40
  • Cat:自然
ちょっと地味ですが、久々の夕焼け。











DSC_0032_00003-2.jpg










DSC_0051_00007-2.jpg





闇が訪れるスピードが徐々に緩やかに…

春を感じますね。


DSC_0018_00008_-2.jpg
kameoka, kyoto






波紋

  • Day:2017.02.23 01:05
  • Cat:自然
ダム湖での、ちょっとした出来事。








DSC_0224_00004-2.jpg







DSC_0225_00005-2.jpg







DSC_0226_00006-2.jpg







DSC_0230_00009-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

春の気配

  • Day:2017.02.20 00:47
  • Cat:自然
駐車スペースの雪もようやく融けて。
ダム湖周辺に、微かな春の気配が感じられるでしょうか。









DSC_0263_00007-2.jpg








DSC_0311_00010-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

雪雲

  • Day:2017.02.19 10:09
  • Cat:自然
雪雲は、分単位のスピードで、








DSC_0104_00011-2.jpg






盆地の空を覆っていきます。

DSC_0134_00021-2.jpg
nantan yagi, kyoto

春を待つ

  • Day:2017.02.17 00:07
  • Cat:自然
同じ水の色でも、琵琶湖のそれと丹波の山間ではずいぶん違う。









DSC_0224_00026-2.jpg






河畔の木々たちも、由良川の水がエメラルドグリーンに変わる春を静かに待っている。

DSC_0240_00029-2.jpg








DSC_0189_00013-2.jpg
nantan miyama, kyoto

過剰反応

  • Day:2017.02.16 01:11
  • Cat:自然
琵琶湖大橋を湖西側に渡ると、道の駅があったので立ち寄る。
湖岸にはほどよく自然が残されていたり、








タイミングよく遊覧船が通り過ぎたり、

DSC_0214_00003-2.jpg






オブジェがあったり、

DSC_0254_00006-2.jpg





こんなのに過剰反応したり、

DSC_0256_00007-2.jpg






これからなかなか離れず、他のお客さんの注目を浴びたり… (^^ゞ

DSC_0260_00008-2.jpg
otsu, shiga

里山の雪

撮る技術は別として、シンプルに美しいと思うのです。









DSC_0108_00013-2.jpg






DSC_0122_00018-2.jpg





周囲の風景に励まされて、また今週も頑張ろ~ (^^)

DSC_0111_00014-2.jpg
kameoka, kyoto

贈り物

  • Day:2017.02.12 07:00
  • Cat:自然
天気予報を聞いて警戒していたけれど、







蓋を開けてみたら、こちらは適度な積もり方でした。

DSC_0007_00002-2.jpg






冬のひとときの青空は、何よりの贈り物。

DSC_0015_00005-2.jpg







DSC_0049_00004-2.jpg
kameoka, kyoto

視線を移すと

  • Day:2017.02.11 12:32
  • Cat:自然
現在、外は雪景色なのですが…

一週間で気候が激変。






いまどきの親子連れは絵になりますね。

DSC_0170_00007-2.jpg





こんな時期、あったんやろうか…
生きるので精一杯だったような (^_^;)

DSC_0174_00008-2.jpg





ふと視線を移すと…
意外にもこんな感じだったりします (^^ゞ

DSC_0155_00006-2.jpg
moriyama, shiga

割り切り

  • Day:2017.02.08 06:30
  • Cat:自然
日曜日にこのお天気…

DSC_0132_00002-2.jpg






人を撮りに来たと割り切ろう。

DSC_0187_00005-2.jpg







DSC_0112_00001-2.jpg





ブロガーさんの写真を見ていて、ずっ来てみたかった場所、
やっと願いが叶いました^^

DSC_0150_00003-2.jpg
moriyama, shiga

出会うところ

  • Day:2017.02.07 00:50
  • Cat:自然
雪の山里の一瞬の晴れ間に。







山から下りてきた小さな流れが、本流と出会うところ。

ん? どこかで見たようなフレーズ…

DSC_0395_00032-2.jpg
********** ↑ 雪で境目がわからないので、ここに文字を (^^ゞ  ***********
今日だけバックを黒くすることはできないしなぁ。



あっ、これこれ。

DSC_0001_00001-2.jpg
nantan miyama, kyoto

マイナス補正

  • Day:2017.02.06 00:00
  • Cat:自然
高速にのり、霧に包まれた盆地を脱出して僅か30分で大津SAへ到着。
青い湖水と雪をまとった比良連山が迎えてくれました。








DSC_0030_00004-2.jpg







DSC_0018_00006-2.jpg





相棒のカメラも突然の明るさに対応できなかったのか、
マイナス補正しまくりでした。

DSC_0072_00002-2.jpg
otsu ~ kusatsu, shiga

内湖の夕暮れⅡ

  • Day:2017.02.04 23:47
  • Cat:自然
春を待つ生き物たちの気配を感じながら、内湖には静かな夕暮れが…








と思いきや、湖西線の特急「雷鳥」がゴオーッと通過。

naikoyuu4-2.jpg






最後に琵琶湖に沿った旧道を通って、新春湖西めぐりも、これにてお開きです。

kaizuyuu3-2.jpg









kaizuyuu2-2.jpg
takashima, shiga

内湖の夕暮れ

  • Day:2017.02.01 00:34
  • Cat:自然
滋賀県高島市今津にある、琵琶湖につながった貫川(ぬけがわ)内湖。






年始の琵琶湖行きの終点は、この小さな内湖。
琵琶湖周辺のいくつかの内湖は、水質浄化や生態系にとって、
とても重要な役割を果たしているらしい。

あ、石投げてないですよ… (^^ゞ

DSC_0198_00005-2.jpg







DSC_0214_00002-2.jpg





先日の大雪で、このあたりは1m以上の積雪があったという。
今は、この絵と全く違った風景が展開しているんだろうな。

DSC_0212_00003-2.jpg
takashima, shiga