光を浴びて

  • Day:2016.10.30 20:45
  • Cat:自然
体力はないけれど、
風邪をひかないことが唯一の自慢だったのに…

1週間、マスクをしてなんとか凌ぎました。






やっと撮れた晴天のコスモス。


tadanocosm4-2.jpg







tadanocosm3-2.jpg






光りを浴びて、やっぱりうれしそうだった^^

僕も力をもらって、週明けから頑張ろう!

tadanocosm6-2.jpg
nantan yagi, kyoto

秋風

  • Day:2016.10.29 09:45
  • Cat:自然
さわさわっ と。









cossuki1-2.jpg







cossuki4-2.jpg






cossuki5-2.jpg
saga koshihata, kyoto

時雨

  • Day:2016.10.24 23:51
  • Cat:自然
雨のにおいが漂ってきた…  と思っていたら、








shigure3-2.jpg





案の定…


shigure1-2.jpg




ひと雨ごとに気温が下がっていくような、山里の秋の時雨。

shigure4-2.jpg
nantan miyama, kyoto

奴らの季節

  • Day:2016.10.23 00:34
  • Cat:自然
今年も…






黄色い奴らの季節がやってきた。

kiiromichi4-2.jpg








kiiromichi2-2.jpg






鳥取中部の地震…
京都丹波もかなりな揺れでした。

ちょうど昨年の秋、三朝温泉に一泊しました。
みなさまのご無事をお祈りします。
島根の実家も気になりつつ。


kiiromichi3-2.jpg
kameoka, kyoto

  • Day:2016.10.21 01:28
  • Cat:自然
西日に穂が光っていたので、思わず停車。







秋の役者が揃ってきましたね。

sasaesusuki3-2.jpg





でも、一瞬でお日様は隠れてしまい、キラキラ~ とはいきませんでした。

sasaesusuki2-2.jpg
keihoku, kyoto







無料

  • Day:2016.10.19 00:27
  • Cat:自然
市内には入場料の必要な大規模なコスモス園もあるけれど、







無料のところでじゅうぶんです。 (^^ゞ


hikariabicos3-2.jpg







hikariabicos4-2.jpg
kameoka, kyoto

柿の葉

  • Day:2016.10.16 21:08
  • Cat:自然
柿の葉はアーティスト。






kakihaart3-2.jpg






kakihaart2-2.jpg





 ファイターズ日本シリーズ進出 ♪(/・ω・)/ ♪

最終回、地区の集会で観れなかった (;O;)

kakihaart5-2.jpg

朝の光

  • Day:2016.10.15 23:46
  • Cat:自然
仕事をする部屋が日当たりの悪い(ほとんどない)ところになったせいか、
朝の光がとても眩しくて…






光を浴びている雑草たちがうらやましく思えた。

やっぱりお日様のエネルギーは大切。
少なからず精神的にも影響を受けている。
休みの日ぐらい、光を浴びなきゃね。


hikariabi14-2.jpg








そうだ! 昼休み日光浴作戦でいってみようかな ^^
焼けない程度に。

hikariabi10-2.jpg
kameoka, kyoto

病床六尺

  • Day:2016.10.13 06:50
  • Cat:場所









oheya2-2.jpg







oheya4-2.jpg





熱を出して動けないときに撮ったものです。

写欲が戻ってきたので、大丈夫のようです (^^ゞ

oheya5-2.jpg

長袖

  • Day:2016.10.10 22:19
  • Cat:自然
この子たちが増えてくると、








ようやく秋やなぁ…  って思います。

syuuzancos7-2.jpg








syuuzancos3-2.jpg





今日、秋になって初めて長袖着用。


syuuzancos8-2.jpg
keihoku, kyoto

色あせないうちに

  • Day:2016.10.09 11:49
  • Cat:自然
もうとっくにシーズンは終ったのですが、
色あせないうちに、駆け込みで… (^^ゞ






例年になく早く咲き始めて心配しましたが、
しっかりお彼岸過ぎまで目を楽しませてくれました。


yagihigan11-2.jpg







kitasyohigan4-2.jpg








yagihigan9-2.jpg






kitasyohigan2-2.jpg
nantan yagi ~ kameoka, kyoto

吉原入江Ⅲ

  • Day:2016.10.07 22:51
  • Cat:場所
入江に沿って、








両岸の家並を縫うように、


yosiwarairie17-2.jpg








yosiwarairie16-2.jpg






狭い路地が続きます。

yosiwarairie15-2.jpg






そして入江もいよいよ…


yosiwarairie19-2.jpg







行き止まり。
これにて おしまいおしまい。

一週間、お付き合いありがとうございました (^o^)


yosiwarairie18-2.jpg
maizuru, kyoto

吉原入江Ⅱ

  • Day:2016.10.04 23:41
  • Cat:場所
あまりにも生活感にあふれる風景に、KOされてしまいそう。








そして、忙しい毎日の中で、『暮らし』というものを
あまり意識していないなぁ… と、思わされました。

yosiwarairie7-2.jpg








yosiwarairie13-2.jpg






海抜ゼロメートルで暮らすって、どんな感覚なんだろう。


yosiwarairie8-2.jpg
maizuru, kyoto

吉原入江

  • Day:2016.10.02 21:59
  • Cat:場所
舞鶴漁港近くにある、全長500mほどの小さな入江。
曇り空の下、風情のある入江周辺を散策してみました。










yosiwarairie2-2.jpg










yosiwarairie4-2.jpg









yosiwarairie6-2.jpg
maizuru, kyoto

村おこし

  • Day:2016.10.01 22:09
  • Cat:自然
職場の同僚のおっちゃんから、
「村おこしで蕎麦の栽培してるから、撮りに来てや」
と言われていたので







行ってみた。

正直、面積的には少しだけだったけれど(ごめんなさい…)、

kouzakisoba1-2.jpg







むしろ、集落のたたずまいの方に魅かれるものがありました。


kouzakisoba4-2.jpg





「今度、ゆっくり撮りに行きますね。カメラもったオッサンがウロウロしていても、
怪しい者ではないと、村の人たちに言っといてや」。

kouzakisoba5-2.jpg
kameoka, kyoto