夕暮の会話

  • Day:2012.10.30 00:10
  • Cat:自然
「こんな景色のどこがええんや?」



「素晴らしいところにお住まいですね~」
「そうけ~?」
yuuguresasayama2.gif
「お疲れさまです~」
「おお~」


yuuguresasayama3.gif

秋は夕暮れ

  • Day:2012.10.29 00:00
  • Cat:自然
お隣の篠山にある、大きなDIYのお店に行った帰り。
盆地を見渡すと、あちらこちらで煙がたなびいている。
収穫後の特産の黒枝豆の枝を燃やしているのかな。

こうばしい煙のにおいがたちこめる夕暮れ。
akihayuugure4.gif


「秋は夕暮れ」。
平安時代も現代も、日本人の感性は変わらないようだ。
akihayuugure2.gif



こちらは、東の空です。
akihayuugure3.gif

(兵庫県篠山市)

ススキのある風景Ⅰ

  • Day:2012.10.28 00:00
  • Cat:自然
ススキの穂を通過してくる光は、なんだが優しい。



だからいつも、つい逆光で撮ってしまうんですよね。
kirarasusuki1.gif



kirarasusuki3.gif



kirarasusuki6.gif



kirarasusuki4.gif

あかり

  • Day:2012.10.27 13:45
  • Cat:場所
亀岡祭宵宮にあわせて開催された、あかりの祭典。




2012akari4.gif



2012akari6.gif


真っ暗な池に浮かぶ手作りランタンのかすかな明かりと、
2012akari5.gif



背後の街の灯りを見比べて、
日本の夜は明る過ぎるのかな… なんて思った。
2012akari8.gif

(亀岡市南郷池公園)

宵宮

  • Day:2012.10.26 01:24
  • Cat:場所
亀岡祭り宵宮。




プチ祇園祭のようでしょ^^
yoimiya2.gif




yoimiya4.gif




yoimiya3.gif



人混みの苦手な僕でも、このぐらいなら、なんとか… です(^^ゞ
この季節の盆地の夜は、ちと冷えます。
yoimiya5.gif

朝日のように

  • Day:2012.10.25 00:00
  • Cat:自然
朝の太陽の光が、ずいぶん鋭角的になってきました。



しばらくは、こんなキラキラが見れそうです。
kiritsuyu2.gif


朝日のようにさわやかに^^


日本の野山

  • Day:2012.10.24 00:08
  • Cat:自然
セイタカアワダチソウの一人勝ちのような野山ですが、
その中で、ススキも頑張っています。



外来植物の代表のようなセイタカアワダチソウ。
日本中にこれだけ広がったのは、沢山の種子と、根から出す毒性のある物質によります。
この毒によって他の植物の発芽を抑え、駆逐していったのだそうです。
seitakano3.gif



ところがこの毒により、今度は自分自身が傷つけられて弱り、
そのすきに日本古来のススキなどの植物が盛り返してきていると言います。
seitakano4.gif



長い年月をかけて、日本の野山はまた昔の姿に戻っていくのでしょうか。
そのころには、あたり一面が黄色くなっていた頃が懐かしかったりして…。

毒を出すのも、ほどほどに(^_^;)
seitakano2.gif

オート・フォーカス

  • Day:2012.10.23 00:03
  • Cat:自然
オート・フォーカスが迷いまくり…。



一体、お前は何が撮りたいのだ?
focus2.gif



focus3.gif


あなたまかせだけではなく、
たまには自分自身の目でピントを合わせなければ…
と思った次第です。

日常生活でもね~。
focus4.gif



音もなく

  • Day:2012.10.22 00:00
  • Cat:自然
すこ~しずつ、



音もなく、
akimichi1.gif



akimichi3.gif


秋が深まってゆきます。
akimichi4.gif

River Runs

  • Day:2012.10.21 00:31
  • Cat:自然
BSで A River Runs Through It という映画を観ました。
… って、半分は居眠りしてたけど。

ラストのフライフィッシングの美しい映像を見て刺激され(^^ゞ




river-runs2.gif



river-runs3.gif



いつも変わらない川の流れ。
river-runs4.gif

(上桂川)

土手

  • Day:2012.10.20 11:52
  • Cat:自然
仕事で移動中、土手のススキがあまりに輝いていたので、
携帯で(^^ゞ




カメラがないとき、カシオの携帯が結構役に立っています。
kirasusuki2.gif




kirasusuki3.gif

ピンクから黄色へ

  • Day:2012.10.19 00:05
  • Cat:自然
コスモスも終わりに近づき、盆地には黄色が目立つようになってきました。
kawatoseitaka1.gif


年々、増えてきてるなぁ。
kawatoseitaka2.gif



kawatoseitaka3.gif



しばし、コラボを^^
nonisaku3.gif

今年の模様は

  • Day:2012.10.16 23:01
  • Cat:自然
もう9割がた稲刈りが終わった盆地を見下ろす。
今年のパッチワークは、地味な感じです。




bonchimoyou1.gif



まだ午後4時というのに、西の空は早くも赤みがかかってきました。
どんどん日が短くなってきますね。
bonchimoyou2.gif

(南丹市八木町 紅葉峠より)

酸化

  • Day:2012.10.15 23:15
  • Cat:自然
バスが語っていたこと…




oldbus7.gif



oldbus16.gif


地球上の全てのモノは酸化されていくということ。
oldbus9.gif



そして、カッコいい錆び方もあるということ。
oldbus12.gif

老兵

  • Day:2012.10.14 22:16
  • Cat:場所





oldbus2.gif




oldbus3.gif




oldbus4.gif



まだ、バスと呼んでくれますか?
oldbus5.gif

蓼撮る人も好き好き

  • Day:2012.10.13 21:51
  • Cat:自然
村おこしに、イヌタデを一面に植えて、テーマパークにしてもよいと思っている。





tadetade3.gif




tadetade4.gif



ウソです(^^ゞ
tadetade2.gif

(南丹市八木町)

キリキリキラキラ

  • Day:2012.10.13 00:00
  • Cat:自然
ダム湖畔には、鈴なりの桐の実。



梅雨時分は紫色の花を咲かせていましたが、
damukira17.gif


いまはこんな姿で、キラキラとコラボ。
キリキリキラキラ。
damukira6.gif



右手前のは、昨シーズンの古株でしょうか。
すこしだけ貫禄があります^^
damukira19.gif

壁と卵

  • Day:2012.10.12 01:03
  • Cat:自然
世の中、ノーベル賞で騒いでますね。

そんなにうれしいことなのかな?


今回、ノーベル文学賞ならず… と報じられた村上春樹さんが、
2009年にエルサレム賞を受賞したときの、受賞の挨拶。

「もしここに硬い大きな壁があり、そこにぶつかって割れる卵があったとしたら、
私は常に卵の側に立ちます。そう、どれほど壁が正しく、卵が間違っていたとしても、
それでもなお私は卵の側に立ちます」。
(「村上春樹雑文集」新潮社より)

硬い大きな壁は、“システム”という名前を持っており、
私たちは、かけがえのないひとつの魂と、それをくるむ脆い殻を持った卵。

hatsukiri3.gif


hatsukiri4.gif


気がつけば、ぼちぼち丹波霧のシーズンです。
ハックション!!
hatsukiri6.gif

夜型

  • Day:2012.10.11 00:50
  • Cat:自然
いつもよりちょっと早く起きるだけで出会える風景。



一日のはじまりにこの風景を見るか見ないかの差は、かなり大きいような気がする。
morning2.gif


分かってはいるのだが…。
morning3.gif

トップバッター

  • Day:2012.10.10 00:00
  • Cat:自然
ダム湖畔の紅葉のトップバッターは桜。



すこしずつ色づいてきた。
ファインダーをのぞくと、あちらこちらに光の粒が降り注ぐ。
damukira2.gif



damukira7.gif



damukira16.gif



ヒタヒタという、岸に打ち寄せる波音をききながら深呼吸。
見上げれば秋の空が広がっていた。
damukira21.gif

ダム湖のキラキラ

  • Day:2012.10.09 00:05
  • Cat:自然
昼下がりのダム湖畔にて



光の粒を探してきた。
damukira3.gif



damukira9.gif



夏の間は極力避けてきた光の粒が、心地よく感じられる季節になってきました。
damukira4.gif



damukira5.gif

(南丹市日吉町)

わらわら

  • Day:2012.10.08 10:46
  • Cat:自然
稲刈りホヤホヤ…
warawara5.gif



warawara3.gif



warawara4.gif


ジューシーな感じの(笑)フレッシュな稲わら^^
warawara2.gif

苦手なもの

  • Day:2012.10.07 00:30
  • Cat:自然
秋の風景は大好きだけど…

仕事上ではいちばん苦手なシーズン。



それは、行事が多いから。
「行事」という字を見ただけで、体調が悪くなる(^_^;)
人がたくさん集まるだけで、もうダメ。逃げ出したい。
「特別な日」が苦手。子供のころからずっと…。

scop5.gif


夜が明けると、行事…  ふう。

困ったおぢさんです(^^ゞ
scop6.gif

コスモスのある風景Ⅲ

  • Day:2012.10.06 10:02
  • Cat:自然
あぜ道の彼岸花が色あせていくのをしり目に




miyacos1_20121006095448.gif


秋が深まるにつれて、存在感を増していく。
miyacos2_20121006095447.gif


ずいぶん涼しくなってきましたね。
miyacos5.gif



miyacos8.gif

〇〇ツメクサ?

  • Day:2012.10.04 23:38
  • Cat:自然
野草にも、似たようなのありますね。



かやぶきの里を彩る、かわいい花。
miyacos9.gif


名前は知りませんが(^^ゞ
miyacos10.gif


農家の庭先にもよく似合います。
miyacos13.gif

(南丹市美山町)

征服者

  • Day:2012.10.03 22:54
  • Cat:自然
遠目で見てこれぐらいならいいんですけど…




chiyohigan3.gif



あまり多いと…
chiyohigan5.gif



征服されたみたいで…。

すごい生命力。
chiyohigan4.gif

(亀岡市千代川町)

暑がりの冷え性

  • Day:2012.10.03 00:26
  • Cat:自然
やっと涼しくなってきましたが、暑がりの僕はまだまだ半袖で仕事しています^^



「衣替えは11月1日じゃ~!」などと言っていますが、
cosmyuugure4.gif



cosmyuugure3.gif


毎年10月半ばぐらいになると、突然冷え性になって、
前触れもなく上着て来たりするのです(^^ゞ
cosmyuugure2.gif

コスモスのある風景Ⅲ

  • Day:2012.10.02 00:29
  • Cat:自然
コスモスと朽ち果てそうな倉庫が、お互いを引き立て合っていました。




どちらが欠けていても、車を停めなかったような気がします。
haiokucosm1.gif



haiokucosm3.gif



haiokucosm9.gif


あっ、もう一役いらっしゃいました。
haiokucosm5.gif


(京都市右京区京北)