冬将軍さん

  • Day:2010.03.30 19:51
  • Cat:自然
冬将軍さん、もうひと仕事ご苦労さんです。
朝起きたら、こんな時期に雪景色。


丹波に来てから初めてのことです。
yuki4.jpg

草木も人間もびっくり。
yuki1.jpg

おーい、大丈夫かい?
yuki5.jpg

雪桜

  • Day:2010.03.29 23:04
  • Cat:自然
最近、ケータイの写真が多いですヽ(´o`;
今日の昼休み。愛宕山、地蔵山はうっすらと雪化粧です。


あっという間に雲が広がり…
nabana.jpg


反対側の行者山も吹雪いているようです。
gyojayama.jpg

仕事を終えた頃には、桜の花が雪をまとって雪桜。
ケータイなのでこれが限度ですが、なんとか月も写っていました(^^)
自家用車は雪ダルマに。
なんだか季節の歯車が逆回転し始めたようです。
yukisakura.jpg

とある公園

  • Day:2010.03.28 22:57
  • Cat:場所
ダム湖に流れ込む小さな川沿いに、寂しげな親水公園があります。
ピンクの花が目についたので、立ち寄ってみました。


こんな時期にここに人がいること自体怪しいのか、通りかかる車はすべて
スピードを落としてのぞきこんでいます。
kakinokidani5.jpg

これはハナモモ? はたまた梅か桜か? →よろしくお願いします(^_^;)
kakinokidani10.jpg

ダム湖の見える小さな河口付近を、つつましやかに彩っていました。
kakinokidani7.jpg

湯気立ち上る

  • Day:2010.03.27 22:57
  • Cat:自然
今朝はぐっと冷え込んで、氷点下になりました。
放射冷却で、3月下旬では珍しく霧の朝になりました。
放射冷却2

放射冷却3

川の水の方が温かくなって、湯気が上がっています。
放射冷却1

土手の桜はスタンバイOK。
放射冷却5

この寒さのお蔭で、今年の桜は長く楽しめるかもしれませんね。
放射冷却4


雹(ひょう)

  • Day:2010.03.27 00:36
  • Cat:自然
今朝もずいぶん冷え込みましたが、昼休みに久しぶりに青空が。
ハシャいで外に出て携帯でバシャッ。


桜も少し咲いてきましたが、冷たい北風が吹きつけ寒~っ。
sakura3.jpg

この5分後にわかに曇り、直6~7ミリの氷が落ちてきました。
霰(あられ)かと思ったのですが、直径5ミリ以上は雹(ひょう)なのだそうです。
雹なんて、久しぶりに見たような気がします。
愛宕山、地蔵山は白くなっていました。しばらく花冷えが続きそうです。

景気づけに

  • Day:2010.03.25 21:59
  • Cat:自然
「菜種梅雨」とは言いますが、ちょっと降り過ぎです(^_^;)
雨続きのままで週末になってしまいそうですね。

景気づけに。
諸木山1
南丹市の八木町、亀岡盆地の北の端です。諸木連山が気持ちよさそう。

こちらは、亀岡市の河原林地区。
七谷川沿いに雑木林や栗畑が点在しているのどかなところです。
雑木林1

雑木林2

この日差しがなつかしい…
雑木林3
明日天気にな~れ。

雨続き…

  • Day:2010.03.24 21:35
  • Cat:自然
勤務先の施設にある桜の木が、ちらほらと花を咲かせはじめました。
降り続く雨にぬれながら、様子をうかがっているようです。

川辺の木々も、少し遠慮がちに緑をまといはじめました。
新芽4

水の色もお付き合いで少し緑っぽく…
新芽3

新芽10

週明けからの雨は、いつまで続くのでしょうか。
新芽6

ダム湖春の光

  • Day:2010.03.22 21:23
  • Cat:自然
ダム湖に早春の光が注ぎ、岸辺に寄せる波のヒタヒタという音にも、暖かさを感じます。
ダム湖春陽10

春は水辺から岸に上がり、ゆっくりと山へ登ってゆきます。
ダム湖春陽4

山桜が、もうあちこちで見られるようになりました。
ダム湖春陽5

ダム湖春陽6

空のお掃除

昨夜から熱っぽくて寝苦しく、何度も目が醒めました。
朝起きたら、外は黄砂で霞んでいました。
風邪ではないみたいだし、黄砂のアレルギーかなあ。
漢方薬の「小青竜湯」を飲んで、だいぶ回復しました。

強い風が吹いて、昼頃までには黄砂を一掃。
ダム湖春陽13

黄砂のせいで曇りと思っていたけど、晴れていたんだ。
ダム湖春陽8

日吉ダム周辺の桜のつぼみも膨らんできました。
ダム湖春陽9

山ツツジも咲きだし、ダム湖周辺は一気に春へと衣替えの気配です。
ダム湖春陽7

菜の花のある風景

  • Day:2010.03.21 00:00
  • Cat:自然
夕方から強い南風が吹きだし、荒れ模様に。
家に帰る頃にはいろいろなものが道路に散乱しており、
家に着いたら塩ビの雨樋の一部が落ちていました(^_^;)
春の嵐です。
千歳2

写真は先日の日曜日のものです。
千歳5

菜の花は、周囲の景色を明るくしてくれます。
千歳6

三郎ヶ岳山頂付近に目をやると…
パラグライダー1

こんなに密集して危なくないのでしょうか。
下から見上げているよりも、空は広いのかな?
パラグライダー2

スロー・ダウン

  • Day:2010.03.19 23:07
  • Cat:自然
怒涛の年度末に突入しました。
千歳1

やらなきゃいけないことが沢山あるのですが、毎日起こってくることで
精一杯の毎日。
そんなこの時期、頼りになるのがこれ。
jack johnson
通勤時と帰り路の車の中で、いつもよりボリュームを上げて聴いています。

こういう時期こそ、心の中だけでもスロー・ダウン。
河原林1

Jack Johnsonは歌います。
「Slow down everyone You're moving too fast
Flames can't catch you when you're moving like that」
~ペースを落とそう。そんなに速く動いていたら、フレームにおさまらないよ~
吉川1

雨を集めて

  • Day:2010.03.18 23:55
  • Cat:自然
「菜種梅雨」という言葉のとおり、朝晴れていてもにわかに天気が変わり、
毎日のように雨が降っています。
由良川4

ここ2週間の雨のおかげで、由良川の水もたっぷり。
川岸の木々たちも水に浸かっていますね。
由良川1

周辺の畑も少しずつ緑におおわれはじめ、
由良川3

足元にもようやく春がやってきました。
足元1

芽吹きの由良川

  • Day:2010.03.18 00:02
  • Cat:自然
木々が芽吹いてきた由良川周辺です。
由良川8

川辺に原生林ぽいところが残っていて、大好きな川です。
由良川5

見方によっては寂しいところかもしれませんが、耳をすませば
沢山の生命力にあふれているのを感じます。
由良川6

そのちょっと浮世離れしたような雰囲気も、気に入っている理由のひとつです。
由良川7

山茱萸

  • Day:2010.03.17 00:00
  • Cat:自然
みなさまのおかげで、前日の花は山茱萸(サンシュユまたはサンシュウ)だと
確信しました(^^)
こんな感じで栽培されていました。
サンシュユ2

サンシュユ5

農道も、春のよそおいになってきました。
サンシュユ1

サンシュユ3

ちょっと霞んでいるのは、黄砂のせいです。
これから本格的に飛んできますが、目がしょぼしょぼして結構つらいです。
サンシュユ4

何の花?

  • Day:2010.03.15 23:47
  • Cat:自然
JR胡麻駅近くの住宅地付近で、一面黄色い花畑を見つけました。
黄色い花2

近寄って見ると、果樹園のようです。
黄色い花5

帰ってから調べてみたところ、サンシュユの木ではないかと…(自信なし)。
サンシュユの実は漢方薬にも使われていますが、いわゆる「グミ」ですね。
黄色い花3

黄色い花1

こんなに大量に栽培されているのは、やはり漢方薬用なのでしょうか。
花には全くうとい僕ですので、詳しい方がいらっしゃったら、お教え下さい。
黄色い花4

カメムシ攻撃

  • Day:2010.03.14 21:52
  • Cat:自然
つれあいが夕食の準備をしている間、少し自分の部屋の片づけをして
掃除機をかけました。すると、排気口からものすごい臭いが!
知らずにカメムシを吸い込んでしまったようです。
早春美山1

隣の部屋から、「臭い~」と息子の叫び声が。
続いてその向こうの台所から、「何~、この臭い」とつれあいの声。
早春美山2

いつもは冬場にはいなくなるカメムシですが、暖冬のおかげで冬を
越したのですね。
早春美山3

カメムシパワー恐るべし。

文と写真は全く無関係ですm(._.)m
早春美山4

生活のリズム

  • Day:2010.03.13 19:04
  • Cat:自然
疲れをとろうと思って朝寝をしたところ、逆に一日中体がすっきりしない
さえない一日になってしまいました(^_^;)
若い頃は夕方まででも眠っていられたのに。
船岡5

やはり、規則正しいリズムの生活をしないと駄目ですね。
船岡4

船岡7

日暮れ前、気分転換に大根をエイッ!と抜きました。
早く抜かないと菜の花になってしまうので…。
土を耕さないのに、結構育っていました。
今日は大根パワーをいただきます。
だいこん

鉄橋と旅心

  • Day:2010.03.13 00:44
  • Cat:
家からほど近いところにある、山陰線のお気に入りの鉄橋です。
いつの間にか、その周辺は春の色に変っていました。
鉄橋にも春1

家から5キロほど離れていますが、風向きによっては鉄橋を渡る
電車の音が聞こえてくることもあります。
鉄橋にも春2

鉄橋にも春3

赤い橋梁と年代を経たような煉瓦の橋脚で、旅心がキュン!
鉄橋にも春4

水の色も、心もち春らしくなってきたような気がします。
鉄橋にも春5

弥生の雪

  • Day:2010.03.11 23:14
  • Cat:自然
今朝起きたら雪が舞っていました。
3月の雪1

自転車通学の息子が、「ひぇ~い」と空を見上げて叫んでいます。
3月の雪3

タイヤ交換をしようかすまいか、また悩ましい…。
3月の雪2
おかげさまで職場のエアコンは、やっと復活しました。ほっ。

木々のざわめき

  • Day:2010.03.10 22:56
  • Cat:自然
まだ寒いですが、3月も中盤にさしかかりました。
ダム湖奥5

ダム湖周辺の木々たちも、少しずつざわめきだしたようです。
ダム湖奥7

ざわめき1

ざわめき3

まだ、ひそひそ話し程度かな。
ざわめき2

エメラルドグリーン

  • Day:2010.03.10 00:18
  • Cat:自然
冷たい雨がみぞれになり、時折雪になったりと、じめじめと寒~い
一日でした。盆地を取り囲む山々は、うっすらと雪化粧。同じ市内
でも北部はかなりの積雪だったようです。
職場のエアコンはまだ故障中で、比較的寒さに強い僕もちょっと冷え
てしまいました(>_<)明日は修理に来てくれるはずなのですが…。

先日通りかかった南丹市八木町の富栄池。
ため池なので秋から冬にかけて水が落としてあり、底が見えていたの
ですが、何事も無かったかのようにエメラルドグリーンの水をたたえて
いました。
富栄池2

地図を見ると、谷を流れる小さな川から水が流れ込んでいるだけなのですが、
どうしてこんな色になるのか不思議です。
富栄池3

富栄池1

降り続く雨のひと粒ひと粒も、エメラルドグリーンに染まってゆきます。
富栄池4


黄金色

  • Day:2010.03.08 23:26
  • Cat:自然
知らなかった。
黄金色7

冬の川辺で寒さに耐えていたススキたちは、
黄金色2

最後の力を振りしぼって、
黄金色5

黄金色に輝くんだ。
そして、再生の季節が訪れる。
黄金色1

紅梅白梅

  • Day:2010.03.07 20:15
  • Cat:自然
ここの梅林は、古梅のような趣のある幹はみられず、
比較的フレッシュな梅たちのようです。
梅林4

白梅はまだつぼみが沢山みられ、6~7分咲き。
梅林6

紅梅の方は、やや盛りを過ぎたかな。
梅林8

近くに居ながら京都の北野天満宮の梅林は行ったことないですが、ここで十分かも。
あと何年か経ったら、この梅林もよい感じになってきそうです。
梅林9

梅林の持ち主の方、お邪魔いたしました。
梅林10

トンネルをぬけると

町はずれのトンネルをぬけると、
梅林1

小さな梅林がありました。
梅林2

梅林3

降り続く雨のおかげで、湿った空気に梅の香りがまとわりつき、
何とも言えない濃厚な香りが漂っていました。
うめ~~っ!!
梅林5

採ってないです。

  • Day:2010.03.05 22:46
  • Cat:自然
昨日の続きです。
水車のあるところから程近くに、一面黄色くなっている畑を発見。
山室菜の花5

これは、菜の花漬けにしたりする品種のようです。
京都の西山の方でもよく栽培されています。
おひたしでも、炒め物でもうま~い。
いえいえ、ドロボーしてないですよ(^_^;)
山室菜の花7

あいにくの曇り空でしたが、地上は菜の花でよい天気でした。
山室菜の花10

苦みが好き

  • Day:2010.03.04 21:58
  • Cat:自然
郵便局へ行った帰り、恒例の(^_^;)年度末の道路工事を避けて廻り道をしました。
何せ、町内の郵便局から家にたどり着くまでに3か所でやっているのですから。
山室梅5
へえ、こんな所に水車があったんだ~。

柳の新芽越しに、梅の花が見えます。
山室梅3

春やな~。
山室梅4

水路沿いに咲いていました。
菜の花の黄色には、元気をくれるパワーがあります。
しかも、ウマそう…「菜の花」の苦みが大好きです。
いえいえ(~o~)採ってないですよー。
山室菜の花1
時には廻り道も悪くない。

ひと雨ごとに

  • Day:2010.03.03 22:29
  • Cat:自然
昨年の今頃、雨上がりの夕暮れに日吉ダム湖で撮ったものです。
ダム湖奥1

雨で濁った水が流れ込み、絵具を混ぜて作ったような色になっていました。
こんな色のダム湖を見るのは初めてだったので、今でも記憶に残っています。
ダム湖奥2

ダム湖奥3

湖畔の木々は、すこし春めいて赤っぽく見えます。
ダム湖奥5

この季節の変わり目の時期は雨が多いようです。
昨年の写真を久しぶりに見て、そう感じました。ひと雨ごとに暖かく……。
ダム湖奥4

冬の名残

  • Day:2010.03.01 23:35
  • Cat:自然
いよいよ3月ですねー。春ですねー。
雨上がりの河原で、冬の名残を見つけました。
春の音7

冬の名残1

春の音6

冬の名残3

冬の名残4
繁忙期の年度末に突入したので、更新が滞りぎみになりそうです(^_^;)
撮りためていた過去の写真も駆使して、できるだけ更新したいと思います。
ときどき覗いてやって下さいませm(._.)m