FC2ブログ

うたた寝

  • Day:2018.11.15 00:09
  • Cat:場所
眼下の木曽川を振り返る。
玄関が開いていたので、恐るおそる覗いてみる。

この春オープンした、古民家の古書店「庭文庫」さん。
中では、店主のお二人が忙しそうに。
翌日に特別なイベントを控えているため、臨時休業にされたとのこと。
前夜にPCではチェックしていたつもりだったが、スマホを持たぬ僕。。。

「でも、いいですよ~」 と言ってくださり、上がらせていただく。





お邪魔しちゃいかんと思いつつ、ついじっくりと本を選んでしまう。
内心はしゃぎつつ、でもやっぱりお邪魔しちゃいかんと思い、
2冊選んで購入。

DSC_0098_00001-2.jpg



ネットで拝見していて、ある程度イメージが出来ていたせいか、
どうも初めて来たような気がしない。
懐かしい気分に包まれたひととき。

DSC_0101_00002-2.jpg




今度来るときは、この縁側でうたた寝させてもらいますね (^^ゞ

DSC_0084_00004-2.jpg
ena, gifu

それでも僕は登る

  • Day:2018.11.12 23:56
  • Cat:場所
“Close” の5文字がとても気になる…






陶器の破片の5文字も非常に気になる…

DSC_0078_00002-2.jpg




それでも坂道をゆっくり登る。

DSC_0116_00004-2_2018111223485646b.jpg




眼下には木曽川。

To be continued.

DSC_0112_00001-2_201811122348547fd.jpg
ena, gifu

休日

  • Day:2018.11.04 21:25
  • Cat:場所
前にも書きましたが、休日の度に息子に車を使われて、
カメラ出動できない日が増えてしまいました。

僅かな隙をついて図書館のある道の駅へ。
3冊本を借りて、少しだけ秋バラを撮って、
休日は読書で過ごしました。

DSC_0142_00006-2.jpg





DSC_0010_00003-2_201811042109107aa.jpg






DSC_0160_00001-2.jpg

タイミング

  • Day:2018.10.27 23:48
  • Cat:場所
二度目の赤れんがパーク。





タイミング悪く、翌日に開催されるらしいロードレースのスタート・ゴール地点に
なるらしく、スポーツ用品メーカーの幟(のぼり)が立ちまくり (^^ゞ
撮れるアングルが限られてしまいました。

DSC_0210_00008-2.jpg






DSC_0223_00003-2.jpg




建物の中に入ると、名物のカレーのにおいが漂っていましたが、
タイミング悪く夜・朝とカレーを食べていたので、さすがに遠慮しました(笑)。
美味しかったんやろうけど。

いろいろとタイミング悪い日 (^^ゞ

DSC_0215_00007-2.jpg
maizuru, kyoto

海と陸の境

  • Day:2018.10.10 06:43
  • Cat:場所
運河なんだけど、橋がなかったら冠水している道路のようにも見えます。







DSC_0103_00045-2.jpg



植木鉢の植物たちにとっては、この高さが安全地帯… でしょうか。

DSC_0096_00040-2.jpg



海と陸の境がないような、こんな場所にも人々の暮らしがある。
何だか、とても不思議な気持ちになりました。

DSC_0129_00058-2.jpg



「吉原入江」。
お付き合いいただき、ありがとうございました。

DSC_0086_00034-2.jpg
maizuru, kyoto

目線

  • Day:2018.10.08 22:37
  • Cat:場所
前回訪れた時は橋の上から撮っていたけれど、
今回は、より水面に近い目線で。






目線を変えると、また新鮮に感じられますね。

DSC_0038_00009-2_20181008222829b6d.jpg





DSC_0040_00011-2.jpg



「日本のヴェニス」と呼べないこともない?  (^^ゞ

DSC_0059_00021-2.jpg
maizuru, kyoto

自由行動

  • Day:2018.10.07 22:39
  • Cat:場所
お連れさんたちの運転手を仰せつかり、舞鶴へ。
皆さんの用事が済むまで、自由行動を許可される。
う~ん、お天気はいまいちやけど、やはりここは行っとかないと。

ということで、2年ぶりの吉原入江。







DSC_0025_00002-2.jpg




道路側の水たまりを見て、高潮? と一瞬不安になったが、
あたりを見わたすと、そこにはいつも通りの生活があるように見えた。

DSC_0031_00005-2_20181007222653e07.jpg




ここに住む人たちは、そういう自然とうまく駆け引きしながら生活しているのかな。

DSC_0149_00061-2.jpg
maizuru, kyoto

ツボにはまる

  • Day:2018.09.29 21:05
  • Cat:場所
こ、これは…





アレ…でしょうか。

DSC_0163_00003-2.jpg





DSC_0165_00005-2.jpg


こんな海から遠いところで売られているのが、
ちょっと微笑ましかった。

文字通り、ツボにはまりました。

DSC_0166_00006-2.jpg
kameoka, kyoto

本とコーヒーと音楽と古民家と庭

  • Day:2018.09.08 06:52
  • Cat:場所
結構ツボにはまるもの、揃ってた ^^

DSC_0321_00015-3.jpg






DSC_0322_00011-3.jpg






DSC_0320_00009-3.jpg





DSC_0359_00020-2.jpg






DSC_0333_00007-3.jpg
kameoka, kyoto

土塀沿いの道

  • Day:2018.09.06 00:10
  • Cat:場所
道端の看板を頼りに





キョロキョロしながら土塀沿いの道を進むと

DSC_0285_00013-2.jpg



ようやく発見。

DSC_0328_00010-2.jpg






DSC_0295_00016-2.jpg





DSC_0339_00012-2.jpg
kameoka, kyoto

本題とは関係ありませんが、
大きな衝撃とともに通り過ぎた台風21号。
長時間の停電が続き、多くの人が真っ暗な夜を過ごしました。
勤務している法人の施設は、翌日午前中にやっと停電が復旧。
職場のスタッフには、住んでいる地域がまだ停電中の人も多いです。
水道やガスも電気を使って制御しているシステムが多く、
いかに電気頼りの生活をしているかにあらためて気づかされました。
一刻も早い復旧を祈ります。