雨上がり

  • Day:2018.04.18 23:32
  • Cat:場所
京都市内の病院に入院している友人を見舞う。







なかなか困難な状態が続いているけれど、
だからといって、安易に励ますことはできず、
他愛もない会話をして、ただ話を聞いていただけだった。

DSC_0011_00019-2.jpg





病院を出る頃には雨が上がり、あちらこちらの緑が
生き生きとしているのが、何だか目に染みた。

DSC_0008_00020-2.jpg




なんだかんだ言いながら
こうやって自分の足で移動ができている毎日って、
もっと感謝しながら過ごしてもいいよね。

DSC_0121_00021-2.jpg
sakyo~kamigyo, kyoto

帰り道

  • Day:2018.04.11 01:18
  • Cat:場所
大阪からの帰り、沢山の植木屋さんがひしめいているあたりで、
少し横道にそれてみました。
ずいぶん日が長くなってきたな。







さすが植木屋さん、という風景^^

DSC_0114_00006-2_20180411011430d16.jpg





ちょっと植物園風です。

DSC_0116_00007-2.jpg
ikeda, osaka

宴の前

  • Day:2018.04.08 22:31
  • Cat:場所
所用で大阪に行った日、桜がちょうど満開でした。
晴天の下、宴の始まる前の静かな朝。






カメラ持参で正解でした^^

DSC_0028_00005-2_20180408222226149.jpg







DSC_0031_00001-2_2018040822222712f.jpg





あっ…  (^_^;)

DSC_0030_00004-2_20180408222226d10.jpg





そして、帰りに通りかかったら、こんなでした。

DSC_0054_00008-2.jpg
tenmabashi, osaka

ナデナデのちウロウロ

  • Day:2018.03.18 01:29
  • Cat:場所
にゃんこをナデナデした後は、梅の香りに包まれながら境内をウロウロ。







京都市内とはいうものの、すこし交通の便が悪いからか、
そんなに大勢の人ではない。
人ごみ苦手の僕には、助かりました。

DSC_0036_00002-2_201803180114284eb.jpg





季節がら、マスクをしている人が目立ちました。
京都は北山杉の産地を控えているからか、スギ花粉が多いみたい。
お気の毒に、香りは楽しめないですね。

DSC_0035_00001-2_201803180114262d4.jpg





少しの時間でしたが、京都の春を感じることができました。

DSC_0114_00007-2.jpg
umemiya-taisya, kyoto

梅にゃん

  • Day:2018.03.15 00:21
  • Cat:場所
梅の宮で働いている








DSC_0027_00002-2.jpg




にゃんさん、にゃんさん、
入苑券をくださいな。

DSC_0127_00003-2.jpg







DSC_0129_00004-2.jpg





眠いにゃ~

DSC_0132_00002-2_2018031500164103b.jpg
umemiya-taisya, kyoto

ナイス・ファイト

  • Day:2018.03.13 00:23
  • Cat:場所
試合観戦を終え、体育館の駐車場から見た夕暮れ。








新幹線が走り去るのが見えた。
畑とビルと新幹線の同居する、不思議な風景。

この春、ちょっとした挫折を味わった息子だけど、
今日の試合を観て、少し安心した。

DSC_0022_00001-2.jpg





家並の向こうには、愛宕山が遠慮がちに小さく覗いていた。

DSC_0003_00003-2.jpg
mukoumachi, kyoto

ばうむ…

  • Day:2018.03.11 00:12
  • Cat:場所
お連れさんが「ばうむ…ばうむ!」とうるさいので







立ち寄ったのはよいのですが、この建物は人がいっぱいあふれていて別館へ。

DSC_0145_00014-2.jpg





何を買うのにもレジで並ばなくてはならなくて、

DSC_0160_00003-2.jpg





私は高見の見物です。

お連れさん、痛む足腰を耐えて根性で並ばはったのに、一切れたべただけで、
朝起きてみたら、深夜に帰宅した息子が完食… というオチが (^_^;)
「ぱうむ…」

DSC_0149_00015-2.jpg
oumihachiman, shiga

風に吹かれて

  • Day:2018.03.09 00:34
  • Cat:場所
まるで、琵琶湖を所有しているかのようなロケーションのCAFE。







店内では薪ストーブが焚かれていた。
風が冷たくなかったら、ここに座りたかったな。

DSC_0216_00002-2.jpg





よし、暖かくなったらもう一度来て、琵琶湖を渡る風を感じよう^^

DSC_0217_00003-2.jpg
oumihachiman, shiga

ちいさな美術館の風景

  • Day:2018.03.04 22:22
  • Cat:場所








DSC_0012_00003-2.jpg







DSC_0015_00005-2_20180304222052374.jpg







DSC_0024_00007-2.jpg
kameoka, kyoto

レジスタンス

  • Day:2018.02.21 00:45
  • Cat:場所
妙心寺の境内を奥に進み、北東に位置する「桂春院」を訪ねる。







いちばん最初に就職した大阪の会社で、任された仕事に納得がいかず、ズル休み。
あてもなく訪れた京都でたどり着いたのが、この庭でした (^^ゞ

DSC_0129_00005-2.jpg





自分なりの、ちいさなレジスタンス… だったのかな。
ま、若気の至りということにしておいてください。

DSC_0118_00013-2.jpg





縁側に平行したツツジの刈込みが印象に残っていました。
うん、これこれ^^

観光シーズンからはずれているからか、貸し切り状態でした。

DSC_0068_00038-2.jpg
hanazono, kyoto