短い旅

  • Day:2018.07.17 23:54
  • Cat:自然
すぐ背後の山に源を発し、猫の額ほどの平野部を流れ、






DSC_0159_00015-2.jpg



そして、琵琶湖へ。

DSC_0163_00017-2.jpg



水は、短い旅を終えます。

DSC_0166_00018-2.jpg
takashima, shiga

安堵Ⅱ

  • Day:2018.07.16 11:30
  • Cat:自然
最高気温39℃の日の夕暮れ。





何とも言えない安堵感。

DSC_0570_00005-2.jpg





DSC_0552_00008-2.jpg
nantan hiyoshi, kyoto



このPV観てると、ほっこりします。
尾道もロケ地になってるようです。



満水

  • Day:2018.07.13 00:53
  • Cat:自然
緑につつまれて、山と池の境界が曖昧に。






農家にとっては、渇水に備えて水を蓄えておきたい時期。
大雨の前にもかかわらず、満水でした。

DSC_0129_00014-2.jpg



人間が水を管理するのって、本当に難しいですね。

DSC_0128_00012-2.jpg
nantan yagi, kyoto



安堵

  • Day:2018.07.11 06:42
  • Cat:自然
なんとか無事に峠道を越えることができました。





川沿いに見つけた小さな神社。
人だけが通れる橋を渡り、無事のお礼とお賽銭を少し。

DSC_0091_00004-2.jpg



鳥居横にある、神社を護っているような木にも感謝。
緊張からかすごく長い道のりに感じたけれど、
街中の渋滞に巻き込まれるよりは早く帰れそう。

DSC_0098_00006-2.jpg



やっぱり川は、優しく清らかな水が流れているのがいちばんですね。

DSC_0101_00007-2.jpg
keihoku, kyoto

心拍数

  • Day:2018.07.08 22:26
  • Cat:自然
被災地はまだ救出活動が続いていますが、
京都丹波地方は、なんとか普段の落着きを取り戻してきました。
まだまだ困難な状況の中にある方々のご無事をお祈りしています。


2週間前のこと。
息子を.京都の学校へ送った後、街中の渋滞を通り抜けるのは嫌だなあと思い、
久し振りに芹生峠越えで帰ってみようと思い立ち…。
貴船の川床などを横目に見つつ、道沿いの流れを撮りつつ、
と余裕をかましていたのですが。





これが、とんでもない悪路。
落石はごろごろしているし、亀裂ははいっているしで、
心拍数上がりまくりでした。
思えば以前通ったのは20年ぐらい前。
そのときはこんなにひどくなかったのですが。

DSC_0007_00002-2_20180708221126815.jpg





DSC_0020_00003-2_20180708221128b9f.jpg



人が住んでいる気配は無かったのですが、
芹生の集落が見えたときは、ホッとしました。

DSC_0028_00005-2_20180708221129bf7.jpg



しかし、まだまだここから悪路が待ちうけていました。

DSC_0061_00010-2.jpg
seryou, kyoto

お気をつけて

  • Day:2018.07.06 23:15
  • Cat:自然
一週間前はこんなお天気やったのに…。

こちらの雨はようやく小康状態になりましたが、
これからが要警戒の地域も多いかと思います。





どうか、身の安全第一にお過ごしください。

DSC_0013_00005-2.jpg





DSC_0024_00002-2_201807062310550be.jpg

雲の季節

  • Day:2018.07.04 00:43
  • Cat:自然
盆地で暮らしていると滅多に見ることのない、少し広がりのある空。





よい雲が湧く季節がやってきた。
いろんな雲が行きかう空を見上げるのは、夏の楽しみの一つです。

DSC_0004_00002-2_201807040025527e7.jpg





DSC_0007_00003-2_20180704002552b4c.jpg
nagaokakyo, kyoto

梅雨明け間近

  • Day:2018.07.03 00:34
  • Cat:自然
梅雨もぼちぼち明けそうやし、紫陽花ラストです。

この日、いちばん輝いて見えた子。





さて、出口に向かって最後の坂を登ります。

DSC_0259_00009-2.jpg



お父さん、お疲れさま。

DSC_0255_00008-2_20180703002925186.jpg
maizuru, kyoto

木漏れ日

  • Day:2018.07.01 00:00
  • Cat:自然
少し薄暗い森の中で、





木漏れ日を浴びている紫陽花っていいなー  と思いました。

DSC_0073_00005-2_201806302336265f9.jpg





DSC_0074_00006-2.jpg





DSC_0079_00008-2.jpg
maizuru, kyoto

個性

  • Day:2018.06.30 01:20
  • Cat:自然
一輪一輪の紫陽花の花が個性的に見えて立ち止まるので、
なかなか前に進まず、後続の人たちの迷惑に(笑)





「お先にどうぞ」という感じで、観察するようにゆっくり歩く。

DSC_0100_00003-2.jpg




DSC_0148_00014-2.jpg



みんな同じに見えるけど、やっぱりそれぞれに個性が滲み出ているような気がしました。

DSC_0158_00016-2.jpg
maizuru, kyoto