雑草のように

草深い山里の晩夏を彩るオミナエシ。







雑草の中に溶け込んで咲いていました。

DSC_0083_00006-2.jpg








DSC_0057_00003-2_20170831221304275.jpg






気がつけば、8月も終わっちゃいましたね。 

DSC_0082_00005-2.jpg
saga koshihata, kyoto

海へ

住んでいる京都・丹波はよいところだけれど、唯一の欠点は海がないところ。









だからなのか、島根に帰ると無性に海が見たくなります。

DSC_0044_00002-2.jpg






昔とちがい、今は良い道路が通っていて、実家からあっという間。
少しの空き時間で行って来ることができるので、有り難い。

DSC_0043_00001-2_20170513231141dc9.jpg






久し振りの潮の香りで、心も体もゆる~くなってきました^^

DSC_0048_00003-2.jpg
nonami, matsue, shimane

里山の雪

撮る技術は別として、シンプルに美しいと思うのです。









DSC_0108_00013-2.jpg






DSC_0122_00018-2.jpg





周囲の風景に励まされて、また今週も頑張ろ~ (^^)

DSC_0111_00014-2.jpg
kameoka, kyoto

用水路のある風景

ふう~ (汗)

今日は35℃超えの猛暑日でした。










yousui5-2.jpg







こんな日は、用水路の水の流れも一服の清涼剤。

yousui3-2.jpg







水場を離れ難し (^^ゞ

yousui1-2.jpg
nantan yagi, kyoto

アザっす!

この花をよく見かけるようになったら、夏が近い… って感じる。







azaaas5.jpg





azaaas3.jpg



一輪挿しにと手で切ろうとして、いつも痛い目に遭います (^^ゞ

azaaas2.jpg
nantan miyama, kyoto

霧の朝


京都・丹波は霧のシーズン。
冬場の晴れた日の朝は、こんな感じです。









kiritoki4.jpg




これに慣れないと、ここでは暮らせません。

kiritoki2.jpg
kameoka, kyoto

ほんの少しだけ

カレンダーの上では秋もずいぶん深まってきましたが、







川辺の木々たちは、まだ緑の季節を謳歌しているみたいでした。


ほんの少しだけ、秋。

littleirozuki2.jpg







littleirozuki3.jpg





littleirozuki5.jpg
nantan hiyoshi, kyoto

Change

これで、出雲の夕陽はおしまいにします。









mitsusunset23.gif






mitsusunset21.gif




夕焼けを眺めてちょっと感動したくらいでは人間は急に変われるものではないけれど、
この日見た風景を、何かの折にふと思い出すかもしれないな。

そんなことを考えていました。

mitsusunset25.gif




お付き合いいただき、ありがとうございました^^

mitsusunset24.gif
mitsu, matsue, shimane

桂川右岸にて

5月終わりのある晴れた日。
桂川右岸からの眺め。









岸辺の緑たちが輝いて。

ooimidori4_2014061400363505b.gif





なんだか、楽しく会話しているように見えました。

ooimidori1_2014061400363737f.gif







ooimidori2_20140614003638a65.gif
nantan hiyoshi, kyoto

ふ~

前の借家の掃除、おおかた終わったのですが…

原状復帰とか、まだまだ長期戦です(^^ゞ






掃除に疲れて ふ~ とため息をついたら、
励ましてくれるように優しい光が差し込んできました。

hikariga1.gif






hikariga2.gif