FC2ブログ

曇天の下

曇天の下、怪しく赤く。

chiyohig4.jpg


















chiyohig2.jpg








chiyohig3.jpg
kameoka, kyoto


明けた?

明けた






のかな?

aketakana5.jpg





だよね。

aketakana1.jpg







日光 → 体内でビタミンD生成 → コロナに対する自然免疫力アップ!

そうありたいですね。


aketakana6.jpg
kameoka, kyoto

うみのこ

琵琶湖大橋のたもとに停泊中の船。









uminoko3.jpg





子どもたちのための学習船「うみのこ」です。

一泊二日の船旅で琵琶湖を巡り、琵琶湖のことや環境問題、
船の安全について学びます。
いいなあ。

uminoko1.jpg





おじさんになったら、もう乗れないのかな (^^ゞ

uminoko4.jpg
katata, ohtsu, shiga

内湖にて

時間が止まってしまったような、琵琶湖の内湖、西の湖周辺。









ouhachi6.jpg





水には、時間を止める働きがあるのでしょうか。

ouhachi7.jpg







ouhachi5.jpg
oumihachiman, shiga

稲穂が輝く風景Ⅲ

毎年見てそうな、こんなありふれた風景も一期一会。






今頃は、もう刈取りがすんでいるんやろな。

DSC_0229_00018_convert_20190914214808.jpg





DSC_0251_00004_convert_20190914214910.jpg




そして山間の田圃は、周囲が暗いぶんだけ、発光しているように見えます。

DSC_0288_00023_convert_20190914215106.jpg






DSC_0302_00005_convert_20190914215204.jpg
keihoku, kyoto

古民家カフェにて







R0050059-2_convert_20190904000126.jpg





R0050063_convert_20190904000254.jpg






R0050060_convert_20190904000214.jpg
@ KIRI CAFE, kameoka, kyoto

木槿の咲く集落

体温超えの猛暑の中でも涼しげに咲いている。







DSC_0031_00005_convert_20190805000731.jpg



木槿(ムクゲ)は偉い ^^

DSC_0040_00007_convert_20190805000820.jpg



暑さには滅法弱いので、
「清暑益気湯」という漢方薬のお世話になっています。

DSC_0025_00004_convert_20190805000545.jpg
keihoku, kyoto

ひと雨ごとに

冷たい雨の一日。








DSC_0186-2.jpg





それでも、ひと雨ごとに…

DSC_0215-2.jpg







DSC_0220-2.jpg
kameoka, kyoto

二刀流

枝垂れ桜の帰り道で見つけた大谷翔平くん(笑)







一本の樹から二刀流…
ハナモモでしょうか。

DSC_0547_00030-2.jpg





この春地元では、一本のソメイヨシノの樹から紅白の花が咲いてニュースになっていたけれど、
この樹はそういう品種なのかな。

DSC_0548_00031-2.jpg







DSC_0531_00029-2.jpg
nantan miyama, kyoto

ささやかだけど、役に立つこと

これは早く帰らないとヤバいかな… と思いつつ

DSC_0694_00020-2.jpg





冷え切った体を温めたくて、ちいさな店の灯りに引き寄せられていく。

DSC_0696_00021-2.jpg





お店を切り盛りする年配の女性の動作がとてもゆっくりで、
外がだんだん白くなっていくのが気ががりだったけれど。
ま、そんなに急がなくてもいいや、と腹を決める。

コーヒーとシフォンケーキが、ともに絶品やった。
ささやかな幸せ^^

さて帰ろうと思ったら、こんな風になっていた。


nantan miyama, kyoto