FC2ブログ

雨の名前

  • Day:2020.07.12 10:32
  • Cat:自然
青葉雨、翠雨(すいう)、緑雨、瑞雨(ずいう)、穀雨(こくう)、甘雨(かんう)…
夏の雨の呼び名は沢山あって、昔の人たちは季節を感じながら雨と共存して
きたんだなと思います。

近年の降り方は、ちょっとね。
雨との付き合い方も、ずいぶん変わってきたみたいです。










tsuyuno4.jpg








tsuyuno5.jpg








tsuyuno8.jpg
kameoka, kyoto

昨夏以来

  • Day:2020.07.11 12:18
  • Cat:自然
ぶらぶら海沿いの家並みを巡ってみたかったのですが、
団体行動だったので、少し離れた丘の上の道の駅から。









inefunaya3.jpg








inefunaya1.jpg







思えば、海を見たのは昨夏以来のような気がします。

inefunaya5.jpg
tango ine, kyoto

雑感

  • Day:2020.07.09 00:00
  • Cat:自然
赤く染まる前の青の世界。







安全であるのが当たり前だと思っていたこの世界。
ウィルスや異常気象によって、根底から崩されていくように感じます。

aoseki3.jpg




新型コロナウィルスについて

ワクチンしか解決法はないような報道のされ方ですが、
インフルエンザワクチンさえ感染を防ぐものは未だにないのに… って思います。
天然痘を克服したような強力なワクチンは理論的に可能なのか。

治療薬ファビピラビル(アビガン)やアクテムラのことは全く報道されなくなってしまいましたが、
その後治験は一体どうなっちゃったのでしょうか。

日本発のファビピラビルを承認して使いはじめた、ロシアや中国では効果が出ているのか。

BCGの接種をしている国では明らかに人口当たり死亡率が低いのに、
その理由の検証はなされているのか。

東京を中心に感染者が再び増えた増えたと騒いでいますが、
その中で重症化する人はいるのか、
また、どんな治療をしたのか、放置なのか… 
そこが知りたいのに、まったく報道されません。

知りたい情報が出てこないことに、苛立ちを感じる日々です。

aosekai4.jpg
kameoka, kyoto



にゃあにゃあ

  • Day:2020.07.06 22:41
  • Cat:自然
ウミネコにゃあにゃあ









nyanyaa4.jpg






漁港のおこぼれ目当てで集合。

nyanyaa2.jpg






何かくれないかにゃあ

nyanyaa3.jpg
tango ine, kyoto


アジサイブルーⅡ

  • Day:2020.07.05 08:45
  • Cat:自然
ちょっとさわやか風に。










theajisai9.jpg








theajisai10.jpg






おまけ^^

theajisai5.jpg
kyotanba, kyoto

風化

  • Day:2020.07.04 10:55
  • Cat:自然
まだまだ持ちこたえています。










sabibus1_20200704104924ec8.jpg









sabibus5_20200704104928b4a.jpg








sabibus7.jpg
nantan yagi, kyoto     クロスプロセス

シブく

  • Day:2020.06.30 23:43
  • Cat:自然
すこし野性的な香りのするガクアジサイ。









theajisai11.jpg






いろんな色に囲まれても、しっかり存在感。

irotorid1.jpg






シブいですね^^

梅雨の第二弾で結構降り始めました。
ほどほどでありますように。

theajisai12.jpg
kyotanba mizuho. kyoto

蔵の中へ

  • Day:2020.06.28 23:05
  • Cat:場所
蔵の中は、

tsurukame1.jpg






古本屋さん。

tsurukame2.jpg








tsurukame3.jpg








tsurukame4.jpg
@つるかめ書房 kujo-ohmiya, kyoto

アジサイブルー

  • Day:2020.06.27 23:14
  • Cat:自然
いろんな種類のアジサイがありますが、






やっぱりブルーが、「The アジサイ」のように思えます。

theajisai2.jpg








theajisai3.jpg

準平原

  • Day:2020.06.26 06:30
  • Cat:自然
隆起準平原と言われる丹波高地(たんばこうち)方面を望む。
500~800m程度の同じような高さの山々が続いています。







そして、夕暮れを待つ。

ryuubi1.jpg








ryuubi5.jpg








ryuubi6.jpg








ryuubi7.jpg
kameoka, kyoto